Header
2018-05-10
2020-05-27

Sequel PROでAWSのDBに接続する

Sequel pro3

MySQLでデータベースを管理運用する際にいちいち、コマンドラインから行うのも手間になります。

その際、無料でMySqlのデータベースを簡単に管理できるSequel PROはかなりオススメです。

今回Sequel PROでAWSのデータベースにアクセスする方法を紹介します。

公式サイトからダウンロードする

Sequel PROを展開し、下記項目を設定

Sequel PRO2

名前

こちらは自由に設定可能です。今回awsで設定しています。

MySQLホスト 

127.0.0.1を設定

ユーザー名

デフォルトだとrootになります。

パスワード

こちらも設定している場合は、記入します。 未設定の場合は未記入で問題ございません。

ポート

3306を入力

SSHホスト

こちらはAWSのインスタンスのIPを設定します、

Sequel PRO1

SSHユーザ

デフォルトだとec2-userで設定します。

SSHパスワード

AWSに接続しているkeyを設定

SSHポート

デフォルトは22なので、22を入力

以上になります。

その他の関連記事

未経験からエンジニアへ転職した人間が考える今からエンジニアに就職する方法

Ruby on Rails でデータを取得するメソッド一覧

paizaのスキルチェックの難易度|各ランクの特徴・ランクアップのコツを現役エンジニアが解説

Ruby on Railsのscopeメソッドで検索を効率化する

27歳から未経験で自社サービス会社のエンジニアに転職された方の勉強法や通学したプログラミングスクール

Ruby on Rails5でMariaDBを利用するfor mac

【初心者・独学者向け】Ruby On RailsでテーブルやModelを削除する際のコマンド

AWS LambdaでConfigurations overlap. Configurations on

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事