Header
2018-06-07
2019-01-23

Rubyの練習問題:条件分岐編|初心者・独学者向け入門コンテンツ

Pexels photo 977246

プログラミング言語にかかわらず、必ず条件分岐文を記載する必要が出てきます。

今回はRubyの条件分岐について、初心者・独学者向けの入門コンテンツとして練習問題を作成しましたので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

関連問題

Rubyの練習問題:配列編|初心者・独学者向け入門コンテンツ

Rubyの練習問題:文字列編|初心者・独学者向け入門コンテンツ

Rubyの練習問題:ハッシュ編|初心者・独学者向け入門コンテンツ

Rubyの練習問題:繰り返し処理編|初心者・独学者向け入門コンテンツ

Rubyの条件分岐の練習問題

1: rubyのtrue falseについて1

以下Rubyプログラムの実行結果を選択肢から1つ選んで下さい。

test =  2
if test
  puts "trueとなります。"
else
  puts "falseとなります。"
end

選択肢

1:"trueとなります。"

2:"falseとなります。"

3:Nillエラーとなる。

rubyのtrue falseについての回答1

2: rubyの三項演算子

以下を三項演算子で記載して下さい。

test =  2
if test
  puts "trueとなります。"
else
  puts "falseとなります。"
end

なお三項演算子について、まだ理解できていない方は以下記事を御覧ください。

Ruby On Railsで三項演算子を使って、if文をスリムに書いてみる

rubyの三項演算子の回答

3: rubyのtrue falseについて2

以下Rubyプログラムの実行結果でtrueになる選択肢を1つ選んで下さい。

#選択肢1
false && true
#選択肢2
true && false
#選択肢3
true && true
#選択肢4
false && false

rubyのtrue falseについての回答2

4: rubyのcase文について

以下Rubyのcase文を実行した結果を、選択肢から1つ選んでください。

num = 2

case num
  when 1
    p 'テスト1'
  when 2
    p 'テスト2'
  when 2
    p 'テスト3'
end

選択肢

1:エラーとなる

2:"テスト2"

3:"テスト3"

rubyのcase文についての回答

5: rubyのunless文について

以下メソッドの実行結果を記載してください。 ※選択肢はありません。

["東京", "大阪", "名古屋","北海道"].each do |fuken|
  unless fuken == "名古屋"
    puts "選択した都道府県は #{ fuken }"
  end
end

rubyのunless文についての回答

1-1:rubyのtrue falseについての回答1

設問

以下Rubyプログラムの実行結果を選択肢から1つ選んで下さい。

test =  2
if test
  puts "trueとなります。"
else
  puts "falseとなります。"
end

選択肢

1:"trueとなります。"

2:"falseとなります。"

3:Nillエラーとなる。

回答

選択肢1になります。

rubyはfalseとnilの2つ「だけ」が false で あとは全部 trueとなります。その為test は「true」になります。

1-2:rubyの三項演算子についての回答

設問

以下を三項演算子で記載して下さい。

test =  2
if test
  puts "trueとなります。"
else
  puts "falseとなります。"
end

回答 以下になります。

test =  "2"
p test ?  "trueとなります。":  "falseとなります。"

1-3:rubyのtrue falseについての回答2

設問

以下Rubyプログラムの実行結果でtrueになる選択肢を1つ選んで下さい。

#選択肢1
false && true
#選択肢2
true && false
#選択肢3
true && true
#選択肢4
false && false

回答

選択肢3になります。 &&は左辺と右辺がtrueの場合に、trueを返します。

したがって選択肢3が回答となります。

1-4:rubyのcase文についての回答

設問

以下Rubyのcase文を実行した結果を、選択肢から1つ選んでください。

num = 2

case num
  when 1
    p 'テスト1'
  when 2
    p 'テスト2'
  when 2
    p 'テスト3'
end

選択肢

1:エラーとなる

2:"テスト2"

3:"テスト3"

回答

2:"テスト2"が出力されます。

case文は複数の条件が存在する場合でも、その条件の一番初回の内容が実行されます。

1-5: rubyのunless文についての回答

以下メソッドの実行結果を記載してください。 ※選択肢はありません。

["東京", "大阪", "名古屋","北海道"].each do |fuken|
  unless fuken == "名古屋"
    puts "選択した都道府県は #{ fuken }"
  end
end

回答

選択した都道府県は 東京
選択した都道府県は 大阪
選択した都道府県は 北海道

unlessの後ろの式が、falseの場合に実行されます。 そのため今回は名古屋以外はfalseなので、出力結果の通りになります。

その他関連記事

Ruby On Railsで三項演算子を使って、if文をスリムに書いてみる

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す