2 flat logo on transparent 256
2018-10-29

Bitbucket(ビットバケット)でSSH 公開鍵とリポジトリクローンの設定方法

Git20181029

コード管理ツールではGitHiubが有名ですが、GitHubは非公開のプライベートリポジトリが有料な為、個人開発ではプライベートリポジトリが無料のBitbucket(ビットバケット)を利用している方が多いかと思います。

今回はBitbucket(ビットバケット)の操作画面でSSHの公開鍵を設定する方法とリポジトリのクローン用URLを表示する方法を公開します。

Bitbucket(ビットバケット)でSSHの公開鍵を設定する

公開鍵はあらかじめ作成をお願いします。

Bitbucketへログイン後、左の「メニューの設定」を選択

Bitbucket操作画面1

その後表示される、中央のメニューで「鍵を追加」を選択

Bitbucket操作画面2

Bitbucket(ビットバケット)でリポジトリのクローン用URLを表示する

Bitbucketへログイン後、左の「ソース」を選択→ 右側の「クローンを作成」を選択

Bitbucket操作画面3

初回でSSH用のURLが表示されます。

httpsの場合は「SSH」を選択するとhttps用のURLが表示されます。 Bitbucket操作画面4

その他関連記事

Gitの基本コマンドと覚えておくと効率が上がるコマンド一覧

プログラミングした内容をgit pushしたらrejectされた時の対応方法

初心者が知っておくと便利なvimコマンド 一覧

無料ヒートマップ作成ツールUser Heat(ユーザーハート)の登録・利用方法

無料で使えるCDN Cloudflare(クラウドフレア)の登録方法を解説

Amazon Linux 、Nginx、CertbotでLet’s Encryptを利用し、無料でSSL対応する

サイトへ簡単にアイコンを無料設定できる|Font Awesomeの使い方|サンプルコード付き

前の記事
次の記事