2 flat logo on transparent 256
2018-12-07

rbenvでよく使うコマンド一覧

Install 2081207

rbenvはRVMより動作が軽くシンプルにバージョン切り替えが可能です。今回はrbenvでよく使うコマンド一覧を記載します。

なおMacでrbenv新規インストールをする場合はHomeBrewで以下のように対応可能です。

$ brew install rbenv ruby-build
#パスを通す
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile
$ rbenv --version

各コマンド解説一覧

以下に基本的なコマンドを記載しています。

利用されているRubyのバージョンを確認する

$ rbenv version
2.1.4

インストール可能なRubyバージョンを確認する

$ rbenv install -l

新規バージョンのRubyをインストールする

$ rbenv install 2.4.1

インストールされているRubyを確認する

$ rbenv versions

  system
* 2.1.4 (set by /Users/smt/.rbenv/version)
  2.3.0
  2.4.1

グローバルバージョンを切り替える

グローバルバージョンはデフォルトでのRubyバージョンの指定になります。

$ rbenv global   2.4.1
$ rbenv versions
  2.1.4
  2.3.0
* 2.4.1 (set by /Users/smt/.rbenv/version)

ローカルバージョンを指定する

ディレクトリ毎にバージョンを指定したい場合は以下を指定する

$ rbenv local 2.3.0

以上になります

その他関連記事

Gitの基本コマンドと覚えておくと効率が上がるコマンド一覧

Linux環境でよく使用するコマンド一覧

無料で使えるCDN Cloudflare(クラウドフレア)の登録方法を解説

サイトへ簡単にアイコンを無料設定できる|Font Awesomeの使い方|サンプルコード付き

前の記事
次の記事