2 flat logo on transparent 256
2018-12-12

Yumコマンドがロックされた場合の対処方法|ロックファイル /var/run/yum.pid が存在します

Server20181113

Yumコマンドでパッケージをインストールしている際に、何かのタイミングで中止され再インストールしようとすると以下エラーが発生しました

エラー内容

吐き出されるエラー

ロックファイル /var/run/yum.pid が存在します: PID 〇〇として別に実行されています。
別のアプリケーションが現在 yum のロックを持っています。終了するまで待っています

解決方法

以下コマンドでPIDのプロセスを削除します。

rm -f /var/run/yum.pid

※必要に応じてsudoをつける

Linuxでは実行されているプログラムはプロセスとして扱われており、各処理事にユニークのプロセスID(PID)が存在します。

今回は何らかの理由でYumのプロセスが消去されなかった為、 エラーが発生し、コマンドで直接プロセスを消去する設定を行いました。

なおPIDを閲覧したい場合は以下

ps aux

コマンドを実行すれば、確認できます。

$ ps aux

USER       PID %CPU %MEM    VSZ   RSS TTY      STAT START   TIME COMMAND
root         1  0.0  0.4 193972  4500 ?        Ss   10:50   0:02 /usr/lib/systemd/systemd --system --deserialize 64
root         2  0.0  0.0      0     0 ?        S    10:50   0:00 [kthreadd]
root         3  0.0  0.0      0     0 ?        S    10:50   0:02 [ksoftirqd/0]
root         5  0.0  0.0      0     0 ?        S   10:50   0:00 [kworker/0:0H]
root         7  0.0  0.0      0     0 ?        S    10:50   0:00 [migration/0]
root         8  0.0  0.0      0     0 ?        S    10:50   0:00 [rcu_bh]
root         9  0.0  0.0      0     0 ?        R    10:50   0:01 [rcu_sched]
root        10  0.0  0.0      0     0 ?        S   10:50   0:00 [lru-add-drain]

その他関連記事

Linux環境でよく使用するコマンド一覧

Gitの基本コマンドと覚えておくと効率が上がるコマンド一覧

初心者が知っておくと便利なvimコマンド 一覧

【初心者・独学者向け】プログラミングに困ったらテラテイルで質問してみよう

サイトへ簡単にアイコンを無料設定できる|Font Awesomeの使い方|サンプルコード付き

無料ヒートマップ作成ツールUser Heat(ユーザーハート)の登録・利用方法

無料で使えるCDN Cloudflare(クラウドフレア)の登録方法を解説

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す