Header
2019-01-25
2019-02-09

MySQLでデータを削除する

20190125mysql

MySqlでデータを削除するコマンドを公開します。

whereで条件を取得して、削除する

削除するデータをwhreで指定して削除する場合のコマンド例は以下です

DELETE FROM TABLE名 WHERE カラム名=抽出したい値;
select * from tags;

+----+-----------+---------------------+---------------------+
| id | name      | createdAt           | updatedAt           |
+----+-----------+---------------------+---------------------+
|  1 | iOS       | 2019-01-22 05:41:33 | 2019-01-22 05:41:33 |
|  2 | host      | 2019-01-22 05:41:59 | 2019-01-22 05:41:59 |
|  3 | アプリ      | 2019-01-22 05:42:05 | 2019-01-22 05:42:05 |
|  4 | アプリ      | 2019-01-22 05:42:23 | 2019-01-22 05:42:23 |
|  5 | VPP       | 2019-01-12 08:11:47 | 2019-01-22 08:11:47 |
|  6 | VPP       | 2019-01-22 08:44:41 | 2019-01-22 08:44:41 |
+----+-----------+---------------------+---------------------+

上記テーブルからnameがアプリの場合はレコードを削除する場合は

DELETE FROM tags WHERE tags = ‘アプリ’;

削除条件を複数指定する 検索条件を複数指定する場合は、ANDとORを利用します。

条件Aと条件Bに両方に合致する値を削除する場合

例えば、tagsテーブルの name = 'VPP'かつ createdAtが2019-01-22より以前の値を削除する場合は 以下のようなコマンド

DELETE FROM tags WHERE name = 'VPP' AND createdAt < '2019-01-22';

条件Aか条件Bに合致する値を削除する場合

例えば、tagsテーブルの name = 'VPP'もしくはcreatedAtが2019-01-22より以前の値を削除する場合は 以下のようなコマンド

DELETE FROM tags WHERE name = 'VPP' OR createdAt < '2019-01-22';

以上になります

その他MySQL記事一覧

MySQLでテーブル名を変更する

MySQLテーブルから指定カラムを削除する

MySQLでカラム名の変更と上書きする

MySQLでテーブルへカラムを追加するALTER TABLE ~ ADD

MySQLでNULLや空文字を検索する

【初心者・独学者向け】データベースとは何かを解説します

Ruby on Railsでデータベースカラムの追加と削除を行う 

DjangoでMysqlを利用する|初心者・独学者向け入門コンテンツ

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す