Header
2019-02-17
2019-05-31

AndroidStudioのエラーThe layout editor allows you to place widge

Design20190217

AndroidStudio3でレイアウトXMLファイルを編集しRunをすると以下のようなエラーが発生したので、回避策を記載します。

AndroidStudio3のレイアウトXMLファイルで発生したエラー

左下のコンポーネントツリーで追加した各view要素ので赤いビックリマークが表示され選択をすると

AndroidStudio3のレイアウトエラー

以下のようなエラーメッセージが記載されます。

Missing constraints in constraintlayout
The layout editor allows you to place widgets anywhere on the canvas, and it records the current position with designtime attributes (such as layout_editor_absoluteX). These attributes are not applied at runtime, so if you push your layout on a device, the widgets may appear in a different location than shown in the editor. To fix this, make sure a widget has both horizontal and vertical constraints by dragging from the edge connections. 

また上記の状態でRunを選択するとすべての要素が上部に表示されデザインが崩れてしまいます。

とりあえずの解決策

操作画面上の上部にあるInfer Constraintsのボタンを選択するとエラーが解決します。

AndroidStudio3のレイアウトエラー

なぜMissing constraints in constraint layoutが発生するか

ConstraintLayoutはレイアウトの位置をマテリアルデザインに沿った形で、最適な位置に設置する機能です。

ただ、今回の場合のように上下のConstraintsを設定していない場合は要素の縦横 0,0の位置に設定される為デザインが崩れた状態になります。

ConstraintLayoutの詳細はQitaのこちらの記事をご欄ください

その他関連記事

AWSのEC2(Linux)へEBSを追加しマウントする

Android Studio3をWindowsへインストールする

Nginxでgzip圧縮を設定する

Nginxでトレイリングスラッシュ (trailing slash)をリダイレクトする

無料で使えるCDN Cloudflare(クラウドフレア)の登録方法を解説

Djangoで発生するエラー:TemplateDoesNotExist atの解説と解消方法

DjangoとPython3でMysqlを利用する|初心者・独学者向け入門コンテンツ

Scrapyで相対パスを絶対パスに変更する

Ubuntu16 VM Virtual BoxへRuby On Railsをインストールする

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す