2 flat logo on transparent 256
2019-03-10

rmagickのインストールには注意が必要|Ruby on Rails gem

2019 03 10 pic

Carrierwave+S3で複数画像をアップロードする|Ruby on Rails5の記事で紹介した画像処理に関して、gem rmagickを利用すれば 画像のサイズ変換が可能でかなり便利ですが、 インストールする際にかなりはまったので、注意点を記載します。

ImageMagickのバージョン7には対応していない

rmagickにはImageMagickが必要ですが、2019年3月現在で ImageMagickのバージョン7には対応していません。

その為rmagickの利用にはImageMagick6系が必要です。 2019年4月に対応を目指していると記載があります。

公式git

すでにImagemagick7をインストールしてしまった場合は アンインストールの上imagemagick6を指定してインストールする必要があります。

brew uninstall imagemagick

brew install imagemagick@6

rmagickのバージョンを指定する

gemlistに記載する際にバージョンを指定しない場合は

rmagickの3系がインストールされます。 3系はImagemagick 6.8.9以上でないと動作しません。

AWS Linuxの場合インストールされるImagemagickが古かったりするので、rmagickをインストールする際は2系でバージョン指定をしてインストールする必要があります。

その他関連記事

Ransackとajax で検索結果を動的に表示する|Ruby on Rails5

Ruby on Railsで外部APIを利用して、簡単なアプリケーションを作成する

【初心者・独学者向け】Ruby on Railsで使いやすいメソッド.present?の紹介

Ruby On Railsで検索機能を実装する|ransack

Ruby on RailsでAction名やController名を取得する

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す