2 flat logo on transparent 256
2019-05-17
2019-06-11

フリーランスエンジニアで稼ぎ続けるために必要な3つの力

2019 05 18 lig9

最近よくフリーランスエンジニアが稼ぎやすくなりやすいという事で目指す方が多くなっていると実感しています。

場合によってはプログラミングスクールに入学し、卒業後にフリーランスエンジニアとして従事したい方もいらっしゃいます。

しかし、フリーランスになったはいいが稼ぎ続けることができず、

会社員にも戻る事ができなくなり中途半端に何者にもなれなかった人間や、アルバイトと同じ時給でフリーランスを名乗りたい為にフリーランスで働いている人間を私は何人か見てきました。

そういう人たちがなぜ稼ぐことができなかったのか、そして稼ぎ続けている人間がなぜ稼ぎ続けているのかを考えた際に、3つの力が関わっている事を気づきました。

今回はそのフリーランスエンジニアとして【稼ぎ続ける】為に必要な3つの力を紹介します。

この記事を書いている人

法人営業8年→人脈なし・非大卒・未経験からRails Javaエンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人

法人化しても変わらずRailsでシステム開発をしているので、現役のエンジニアでさらにエンジニアからキャリアスタートした方より、未経験者→フリーランスエンジニアになる際の注意点を説明できます。

なおこの記事ではフリーランスを推奨したり、フリーランスという形態を辞めろなどという話は記載しません。

個人的にフリーランスエンジニアになりたければ今すぐ活動すればいいと思っています。

そもそも私が考える稼ぎ続ける状態とは

これは私個人の感覚ですが、

月額60万円もしくは年間で720万円弱の売上を1年以上継続して受注できている状態の事を指します。

なぜ、この金額かの詳しい計算方法はここでは記載しませんが、 個人年金を積立て 自己投資をしながら、仕事が途切れた場合にも余裕を持って生活できる金額が年間720万弱です。

フリーランスエンジニアに必要な3つの力とは

1:営業力

2:技術力

3:人脈

となります。

先に結論を記載すると

実務経験がない方でフリーランスで稼ぎ続けるには、

サーバサイドでPaizaでCランク以上

フロントエンドエンジニアならHTML CSS ワードプレスでの構築能力に加えて、JavaScriptの基本知識かデザイン能力

が必須でさらに

人脈か営業力を生かさないと不可能です

※あくまで稼ぎ続ける事に焦点を当てているので、稼げないフリーランスエンジニアなら上記に該当しないと思います。

各能力が突出せず、業務未経験からフリーランスエンジニアとして活動した場合に多い事例としては

クラウドワークスやランサーズなどを利用して、低単価の案件を多数受注し、案件をやっと受注してもアコギなクレームを言われ売上を払われなかったり、顧客からの連絡が滞り頭を抱えながら、別の案件をさがすという、貧乏暇なし状態に陥り時給換算ではアルバイトとほぼ変わらない状態となります。

もちろんリスクはあってもフリーランスになりたい方はなればいいですし、私自身それを止めるつもりも批判するつもりもありません。

しかしインターネットに上がっていない残酷な失敗談としてはこういった事もあるので、ぜひよく考えて行動されることをオススメします。

逆に言うとこの3つの力の内、どれか1つでも突出しているか、

各力を組み合わせれば稼ぎ続ける事ができると考えています。

もちろん、フリーランスエンジニアになって、この3つの力を磨いていくのもよいと思います。

しかし、自分で仕事を獲得し、作業し、納品し、売上を回収しながらこの3つの力を磨いていくには非常に難しく、多くの人間が一年発起して活動してうまくいかなく断念していきます。

それでは以下からは各能力の説明を行います。

1:営業力

法人向けに営業を行い、自分をプレゼンし、実際に案件を獲得する力を指します。

営業力だけでも稼ぎ続けられる理由は、技術力が低くても・人脈がなくても営業力だけが突出していれば、自分の能力を活かせる案件を獲得し、自分がお客さんの要望を叶えられなくても、自分が下請けに案件を外注し顧客の要望を叶えればいいからです。

法人向けの営業して具体的に記載したのは、多くのフリーランスエンジニアは法人がお客様になるため、法人向けの営業経験があればかなり強みなります。

営業力はセンスと経験がモノをいう為、多くの現役のエンジニアでも不得意な人間が多く、技術力と対極のスキルになり 営業力があるだけでもかなりの強みになります。

営業力だけを活かすなら最低条件でも、

・法人営業として3年以上

・実務経験年数がそれ以下でも法人営業として表彰された経験がありかつ未回収債権の回収業務経験が必要です。

債権回収業務を記載したのはシステムは顧客のイメージと違うものができたり、ディレクションに齟齬があると、顧客が売上を支払わないケースが非常に多いです

その為営業力単体の力を活かすなら、顧客からの債権回収業務を行った経験は必須です。

※そこそこの人脈や技術力があるなら上記条件に当てはめなくてもよく、あくまで営業力単体を武器にする場合の条件です

あなたがもし過去法人営業として結果を出しているなら、エンジニアとしてのスキルが低くても・人脈がなくても稼ぎ続ける事ができます。

2:技術力

言わずもがな、3つの力で一番重要な力です。

技術力のあるなしは一概に言えませんが、技術力単体で稼ぎ続けるとなりと最低でもサーバサイド フロント問わず実務経験を2年以上が必要です。

この力が平均より高ければ、営業力やコミュニケーション能力・人脈がなくても、フリーランスの案件紹介サイトを利用して 案件を獲得できるので、稼ぎ続ける事は可能です。

もちろん言語トレンドや業務領域を広げていく必要がありますが、言語トレンドを外れた言語でも残存者利益で稼ぐ事も可能です。

ネットではよく言語批判で稼げる言語や稼げない言語が囁かれていますが、技術力は相対的なものなので、それを価値に感じる顧客を見つけ営業すれば、トレンドのプログラミング言語と同等の金額を稼げます。

ここで冒頭に触れた未経験での技術力の最低条件の理由をここで説明します。(該当しない方は飛ばして結構です)

サーバサイドのPaizaでCランク以上は

Cランク以上である程度のプログラミングの基礎問題が出題されるのでCランク以上であれば、不明点を調べながら仕事を進めることができるからです。 

フロントエンドエンジニアならJavaScriptの基本知識かデザイン能力が必要と、記載した理由はフロントは競争が激化しているからです。

フロントエンドエンジニアは副業で業務を行う人も多く、フロントコーディングだけならPCのメモ帳があればコーディングでき

未経験者の参入障壁も非常に低い為、新規参入者はhtml cssを知っていてコーディングができるやワードプレスを構築できる

それだけでは技術力を活かす事はできません。

そのためフロントエンドで業務未経験のフリーランスとして稼ぎ続けるにはコーディングの他にJavascriptやデザイン力などの 付加価値をアピールしなければ、稼ぎ続ける事はできません。

もちろん既にフロントエンドエンジニアとして業務経験がある方はこの限りではありません。

3:人脈

人脈は現実的に今すぐ貴方に仕事を発注してくれる人間がどれだけいるかです。

一般的には知人や恋人・親・友人・昔の仕事仲間・取引など実際に深い付き合いのある人間がどれだけ貴方に仕事を発注するか?といった確率論になります

人脈は自分の技術力、技術力がなくてもビジネススキル・学歴などビジネスにおける戦闘能力と比例していきますので、ビジネススキルもなく、技術力も低い人間は通常はこの人脈を持ち合わせていません。

もしあなたが人脈を持っていれば、まずはそこから攻める事をお勧めします。

人脈があれば、技術力や営業力がなくても人間関係だけで仕事を受注できますし、納期調整も非常にやりやすいです。

また成功せずとも失敗しなければシステムやサイト保守を含めた継続案件を受注できます。

特に地方になればなるほど、仲の良い人間や仲の良い人間からの紹介でしか食い込めない企業もあるので、地方になればなるほど、人脈が必要になってきます。

実際に地方では技術力がなくても、人脈だけで稼いでいる人間もいます。

なおこの人脈はオンラインサロンなどへ入会して獲得するものではなく、自分の人間としての力で仕事を獲得するものを人脈と記載しています。

繰り返しになりますが、一般的にはフリーランスになりたての人間は持ち合わせていません。

その為人脈だけ突出していても、それだけでも凄まじい強みになります。

なお会社員でエンジニア経験が長く、フリーランスになったエンジニアの方は人脈から仕事を受注している方が多いです。

逆に人脈がないエンジニアはフリーランスの案件紹介サイトを利用して稼いでいます。

3つの力の解説は以上になります。

上記の通り繰り返しになりますが1つでも能力が突出していれば、稼ぎ続けるエンジニアになれますし、突出していなくても各力を組み合わせていけば、稼ぎ続けるエンジニアになれます。

しかし、能力値は市場との相対的なものなので、3つの力を向上させる努力を怠ると緩やかな死を迎えます。

フリーランスで働くということは自己責任の名の下に自分のやりたいようにやれるといった強みがありますが、上記の通りインターネットのセールストークで記載されていない話を是非参考にして、検討してみてください。

その他関連記事

SEO対策の前に学ぼう!検索エンジンの歴史

エックスサーバーへWordPress(ワードプレス)の簡単インストールを行う

CSS3でhoverした時に背景をふわっと変更する|コピペで動くサンプル付き

お名前.comの共用サーバーでWordPress(ワードプレス)を無料でSSL化する

フリーランスになってクレカの申請は通った。ただしあれは拒否された

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す