Header
2019-06-07
2019-10-16

フリーランスになってクレカの申請は通った。ただしあれは拒否された

2019 06 07 4414fefd2af0af62aa06cc47d5dca104 s

フリーランスは社会的信用がないので、クレジットカードの新規申請は通らないや賃貸の審査に落ちるなどの話をかなり聞きましたので、フリーランスの開業届を出した後に2ヶ月毎にクレジットカードの新規申し込みを行ったところ、全て新規申請は受理されました。

しかし、クレジットカードではないですが、申請不許可になった物もあり高額商品については申請が難しい物もありました。

順を追って記載します。

この記事を書いている人

法人営業8年→人脈なし・非大卒・未経験からエンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人

クレジットカード申請時の情報

1:住居状況:賃貸

2:借金:0

3:年収360万~800万の間でクレジットカード毎に変更

4:勤務先:自宅で申請

結論以下のクレジットカードはすべて申請が受理されました。 ただし限度額が30万程度 クレジットカードローン額が10万程度と若干低額かもしれません。

申請したクレジットカード

ANA JCBカード

JALカード

ミライノ カード

JCB CARD

上記を2~3ヶ月毎に申し込み年収もランダムで変更したのですが、問題なく受理されました。

申請して拒否されたものとは

フリーランスになって申請して拒否されたのは、 MacBook Proの分割購入です。

Macは最長24回まで金利手数料無料で購入する事ができます。

つまり単純に24回までは、単純にMacBookを追加費用なく分割払いできるため、キャッシュフロー上非常に助かるので こちらを申請しました。

審査はオリコが行っているのですが、前述した情報を登録し申請依頼を出しましたが、申請拒否されました。

その後Macの公式サイトではなく、ヤマダ電機やビッグカメラからも申し込んでみましたが、オリコが審査に絡んでいるからか拒否されました。

会社員時代は問題なく受理されており、当時よりも年収がかなり上がっているのですが拒否されているので、フリーランスでの経歴が影響しているものと考えられます。

以上のように高額商品を購入する際の審査に通らない可能性が高いので、住宅購入時のローン審査や賃貸なども同様のことが発生する可能性もあると考えています。

上記の事からフリーランスはまだまだ、社会的信用が低いものだという認識を持つことをオススメします。

※上記は自身の経験をもとに記載しているので、内容を保証する物ではありません。

その他関連記事

フリーランスエンジニアと契約・報酬形態

フリーランスエンジニアで稼ぎ続けるために必要な3つの力

もう迷わない!WEBサイト配色の3ステップ

簡単にSSL化が可能!無料で使えるCDN Cloudflare(クラウドフレア)の登録方法を解説

未経験からエンジニアに転職した人間が考える、今からエンジニアに就職する方法

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す