Header
2019-06-30
2019-10-16

BitbucketからをGitHubに移行する方法

2019 06 30 te21

過去AWSのアクセスキーを誤ってpushしたらハッキングされたという話を聞いて、長年プライベートの開発はプライベートリポジトリが無料のBitbucketを利用していたのですが、

Git Hubもプライベートリポジトリが無料になったので、 BitbucketからGit Hubへ移行する方法を記載いたします。

基本的にBitbucketのURLを指定すれば手間なく移行可能です。

Git Hubへアクセスする

自分のアカウントでログインし、新規リポジトリ作成を選択する

GitHubのリポジトリを選択

リポジトリ名とBitbucketのURLを指定し、公開リポジトリかプライベートリポジトリを選択し GitHubのリポジトリを新規作成

Create repositoryを選択

ターミナルでPushする

コマンドで以下をpushするとGit Hubにpushされます。

git remote set-url origin git hubのURL

以上 すごく簡単でした

その他関連記事

Linux 環境でWrite failed: Broken pipe が発生した時の対処法

Gitの基本コマンドと覚えておくと効率が上がるコマンド一覧

プログラミングした内容をgit pushしたらrejectされた時の対応方法

Linux環境でよく使用するコマンド一覧

rbenvでよく使うコマンド一覧

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す