Header
2019-07-18
2019-10-21

サーバーでNo space left on deviceが発生した場合の対処

2019 07 18 57081f

本サイトで突然ページが閲覧できない状態になりましたので、 AWSのProduction .logを閲覧するとログ内で以下エラーが発生していました。

No space left on device

以下エラーは端末(サーバー)の容量がいっぱいのとき発生するエラーになります。

No space left on device

まず容量を確認する為にdf -hコマンドを実行して容量を確認します

df -h

Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
devtmpfs        484M   60K  484M   1% /dev
tmpfs           494M     0  494M   0% /dev/shm
/dev/xvda1      7.8G  7.6G   70M 100% /
/dev/xvdf       2.9G  2.9G     0 100% /data

上記の通りファイルの容量がかなり圧迫されていました

対処法

基本的にはサーバーの容量を追加するか不要なファイルを削除するか2つの方法があります。

不要なファイルを削除する

いらないログファイルやディレクトリを削除する場合に には以下のようなコマンドを実行し、何に容量を食っているかを調べ削除していきます。

du -sh /* ルート直下の容量を確認する
du -sh ./* カレントディレクトリ直下のディレクトリを確認する

サーバー容量を追加する

AWSの場合はHDDを追加して対処します。

AWSの場合は容量を確保し、確保した容量をマウントする必要があります。

詳細は以下を御覧ください

AWSのEC2(Linux)へEBSを追加しマウントする

AWS(Linux)のEBSへSwap領域を追加する

以上になります。

その他関連記事

5次受けSES経験者が考える SIやSESからWeb業界へキャリアチェンジする方法

Linux 環境でWrite failed: Broken pipe が発生した時の対処法

Ruby on RailsでSambal (サンバル)を利用する

税理士が執筆|フリーランスは老後資金を考えて、毎月いくら稼ぐ必要があるか

未経験からフリーランスエンジニアは厳しい|現役エンジニアが解説

税理士が執筆|フリーランスから法人成りする基準と法人化のメリット・デメリット

Windows10でSpring Bootを使ってHelloWorldを表示する

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す