Header
2019-07-29
2019-07-31

オプティム社を退職しました

2019 07 30 5a6ce233711b341021eba05b9e9f3a9e s

オプティム社にエンジニア職で業務委託契約で1年間勤務していましたが、退職しました。

厳密に言うと業務委託契約で入っていたので、退職という事もないのですが、、、、

世間一般では退職エントリーはあまり良いことが書いていなかったりしますが、私個人では非常にお世話になったので勝手に宣伝の意味も込めて、やっていた事とオプティム社の良いところを記載します。

まず、記載に先立って、WebチームのIさんとOマネージャーそしてWebチームのテクサポの皆さん Webチームの皆さんには非常にお世話になりました。

特にWebチームのIさんがいなければ参画していなかったですし、仕事面でも非常に頼りになる方でしたので、何の問題もなく仕事をすることができました。

この場で再度感謝の意をお伝えいたします。

オプティム社を退職(契約更新しなかった)する理由

報酬面 人間関係面 稼働時間等一切不満はなく、居心地が良すぎたため、契約更新を停止しました。

私はフリーランスで活動しているという関係上1つの場所で安住すると努力しなくなる性質なので、今はまた別の会社に働いた方がいいと思い、このタイミングでの退職となりました。

関係者の皆様 超個人的な理由で申し訳ございません。。

贅沢な話ですが、また数年後オプティム社が受け入れてくれそうなら、また仕事をしたいと思います。

オプティム社でやっていた事

開発エンジニア職として、自社サービスのMDMの

1:開発・改修

2:サポートデスクの方からの仕様問い合わせなどの回答を

行っていました。

MDMの開発の他にも、自社ツールの改修や一部企業向けのカスタマイズ対応などその他細々した仕事を行っていて、幅広い仕事を経験できたので、非常にいい経験になりました。

ちなみに言語はRubyです。

開発端末もハイスペックなものを支給頂きましたし ダブルディスプレイだったので、開発環境についても特段不自由な状態ではなかったです。

その他開発系の利用技術とか詳細はググれば出てくるので、ここでは記載しません。

オプティム社の良いところ

社員も業務委託も特段垣根がない

MDMの開発チームは社員と業務委託や協力会社所属の方の比率が半々だったのですが、何かする事について職種や所属は関係なく意見が言えて、いいサービスを作るための一体感がありました。

MDMの開発チームだけでなく他の開発チームでも似たような感じだったので、業務委託の人間としてはやりやすかったです。

また、個人的に驚いたのは参画時のオリエンテーションで社員 役職 業務委託関わらず、名前はさんづけで呼ぶ というというのを説明を受けた点です。

社員同士も徹底されていたので、年齢の垣根も感じる事がなかったです。

この部分についてはかなり印象に残っています。

技術的な部分で意見が言いやすくチャレンジもやっている

RubyもRailsも定期的にバージョンアップを試みていますし、 新しい技術やサービスを導入する事についても寛容でした。

もちろんただ先進的なものではなく、ちゃんとメリット部分を伝える必要がありますが、 技術的な拘りや思いがある人にもいい現場だと思います。

技術的な方針についてはWebチームの現場を見ているIさんの意向もあるかもしれません。

稼働が安定している

基本残業しませんでした、1年間在籍して総残業時間は20時間くらいとかだと思います。

社員の方も定時になったら、普通に帰宅されていました。

オプティム社の過去の退職者の口コミなどは、勤務時間の劣悪さが記載されていましたが、勤務体系についてはかなり改善されたようです。

もちろん突発的なトラブルなどでは残業する事はありましたが、社員の方は代休も取られてました。

会社に体力(お金)がある

個人的に会社に金があるというのは、非常に重要だと思います。

会社にお金があるから、新しい技術を試せるし、金があるので失敗してもあくせくしません。

私は業務委託前も3回転職しているので、スタートアップから オプティム社よりも大きな会社に勤めていた事もありますが、会社にお金があると社員も余裕が生まれ雰囲気が悪くなりにくいです。

他の会社で言うと、DMMはアダルト事業があるので仮想通貨やFX VRなど新規事業や技術を試せ、リクルートは最強の採用媒体があるので、様々な事業対応が可能です。

オプティム社はIRの通り直近の業績はあまりよくありませんが、それでも主力サービスのMDMは市場シェアも高く売り上げも利益も稼いでいます。

このMDMのサービスがあるためIOTや農業・小売り事業にも投資しており、人員も幅広く募集しています。

直近の募集ではMDMの人員というよりは、このIOTや農業・小売り事業の部分で人員募集されているようです。

以上

特に毒にも薬にもならない事を書きましたが、非常にお世話になった会社なので、エンジニア職として社員としての入社や業務委託としての参画を考えている方にかなりお勧めです。

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す