Header
2019-08-03
2019-10-11

ラズパイ(Raspberry Pi)へPyenvでPython3をインスールする

2019 08 03 905ac5b2b176b3af1120be5ac55b2631 s

RaspberryPi(ラズパイ)へPython3系をインスールする方法を公開します。 基本コマンドを打てば完了します。

RaspberryPi(ラズパイ)へPython3系をインスールする方法

基本的にMacやWindowsなどの普通のPCにPythonをインスールする方法と変わりません。

aptでパッケージのインストール

sudo apt install -y gcc make build-essential libssl-dev zlib1g-dev libbz2-dev libreadline-dev libsqlite3-dev wget curl llvm libncurses5-dev xz-utils tk-dev libxml2-dev libxmlsec1-dev libffi-dev liblzma-dev

gitでpyenvをインスールする

git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv

パスを通す

$ echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile

Pyenvのリストが表示できるか確認する

pyenv install --list

Pythonをインスールする

今回は3.6.0をインスールしました。

以下を実行すると結構時間がかかりますので、気長にお待ちください

pyenv install 3.6.0

バージョンを指定する

既存で入っているバージョンは2系なので、以下でインスールした3.6.0へ切り替えます。

pyenv global 3.6.0

バージョンを確認すると以下のように表示

python -V
Python 3.6.1

以上になります。

その他関連記事

ラズパイ(Raspberry Pi) +Python3でS3のバケットへファイルを一括アップロードする

ラズパイ(Raspberry Pi) 3 Model b+で人感センサーで監視カメラを作成する

ラズパイ(Raspberry Pi) 3 Model b+でカメラを操作する

ラズパイへOpenCVをインストールして画像解析する

Djangoでページを追加し表示する|初心者・独学者向け入門コンテンツ

DjangoとPython3でMysqlを利用する|初心者・独学者向け入門コンテンツ

Python3初心者向け|無料で使えるIDE PyCharmの紹介

Python3で画像をスクレイピングしてローカルに保存する|BeautifulSoupを利用

初心者・独学者向け入門コンテンツ|対話モードでPythonを実行する

PythonでエラーSyntaxError: Non-ASCII character '\xe3' in

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す