Header
2020-02-07
2020-02-07

JavaScriptが無効の場合HTMLで警告表示する

2020 02 07 dc99fb2fab7187c5d597f6250a6d49d0 s

ブラウザのJavaScriptが無効の場合に、HTML上に警告を表示する設定を記載します

noscriptタグを利用し、警告文を表示

noscriptタグを利用すれば、JavaScriptが設定されていない場合に以下のような形で表示されます。

<noscript>
  <div>JavaScriptの設定を有効にしてください</div>
</noscript>

対応ブラウザ

IE クローム iOS Android Safariなど主要なバージョンで利用可能です。

もちろんJavaScriptが設定されている場合は表示されません。

また、設定場所はbody配下などで設定可能です。

noscriptをSlimで利用する

Ruby on Railsでslimなどで利用する場合は以下のような感じ

パス:layouts/application.html.slim

doctype html
html
  head
    title=test
  body
    = render "shared/no_js"

パス:shared/no_js.html.slim

noscript
  div='JavaScriptの設定を有効にしてください'

以上になります。

その他関連記事

jQueryでひらがなをカナに自動変換し、バリデーションを設定する|コピペで動くサンプル付き

Vue.jsでマークダウンに対応したメモ帳アプリを作成する|コピペで動くサンプルコード付き

Bootstrapで始めるレスポンシブデザイン|コピペで動くサンプル付き

Bootstrapでhtml要素を折りたたむ|コピペで動くサンプル付き

Bootstrapでコンテンツを強調する|コピペで動くサンプル付き

軽量なCSSフレームワークBulma(ブルマ)のご紹介

20代でのエンジニア転職ならサポーターズキャリアが一番だと思う

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す