Header
2020-05-22
2020-06-04

客先常駐のエンジニアを辞めたいと思った時は見てほしい|5次受けSES経験者が解説

2020 05 22 3328286 s

執筆者プロフィール

法人営業8年→人脈なし・非大卒・未経験からエンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人

エンジニア歴は4年と6ヶ月〜

会社員時代5次受けの客先常駐のSESエンジニアだった

五反田もくもく会&勉強会の主催者

今回は客先常駐エンジニアを辞めたいと思っている人に対しての対処法を記載します。

また、転職するとなっても、人によっては1年程度見る必要があります。

焦らず、まずはじっくり立ち止まって考えましょう

ジャンプできる目次



客先常駐のエンジニアを辞めたい理由を深掘りする

転職理由は面接でも必ず聞かれますし、深掘りしないと 転職するにしてもお互い不幸になります。

よく聞いてみると、客先常駐を辞めたい理由がWeb系や自社開発のエンジニアへ転職しても解決しない事があります。

なぜ客先常駐を辞めたいのでしょうか?

まずは深掘りしてみて下さい

以下からよくある客先常駐を辞めたい理由

給与が低い

まぁ、下請けのSESや客先常駐の場合は給与が低くなります。

上流の企業からピンハネされてますしね。。。

よくあるのが、給与が低いので、客先常駐を辞めたいという人もいますが

残念ながらSIの方が市場規模も大きいので、SIや大手企業の子会社のSESの方が所謂自社サービスの会社より給料が高いです。

これは断言します。

だって、SIの方が市場規模が大きく大手企業が多いからです

2017年の調査ですがシステムインテグレーター所謂SIの市場規模は4兆2,835億円何ですよね

その為、高額の給料を求めるなら

大手SIの関連会社例えば、NTT○○やNEC○○など 大手SIの冠が付いている企業に転職した方が給料は高いです。

自社サービスの会社はその提供する顧客の市場に依存しますのですが、ここまで大きい市場規模はあまりありません

その為給与面や人生の安定性ならSIの方が安定しています

ただ、親会社のプロジェクトに受注するので、客先常駐は変わりませんが、、、

もし、給料を求めてWeb系や自社サービスの会社に転職したい場合は、いい場合は給料数万円UP

普通は給与がそのままスライドです。

それでも良いなら自社サービスやWeb系の会社に転職する方がいいですし、単純に給与を求めるならSI や大手SESの方がいいです。

貴方が現職で給与面で不満があり、下請けSESでSIや大手SESに転職したいならマイナビ中堅で評価が高いワークポートなどの大手や中堅の転職エージェントに相談してみて下さい。

スキルが付かない

SESなどの客先常駐の場合は、レガシーなコードを利用する事が多いです。

なぜなら大規模開発でミスをすると、多大な影響がある為 情報量が多く、開発者が多い

枯れた技術を使う為です

その為この先の不安で転職したい という方も多いです。

その他

・モダンな技術を使いたい

・Web系のPHPやRuby Pythonなどを利用する企業に転職したい

という理由も多いです

で、この状態からSIやSES業界から脱出できるかは

どれくらいプライベートの活動を行っているか が見られます。

ではプライベートの活動というとサーバサイドの場合は、プライベートで活動するには最低限以下を利用したポートフォリオの公開が必要です

・CRUD機能の一通りの実装

・ユーザーログイン機能の実装

・Ajaxを利用した機能

・GitHubを利用

・AWSかHerokuでポートフォリオ公開

上記では500時間くらい必要です

また、インフラエンジニアは資格と職務経験を見られる傾向があるので 難易度が高いですが学習コストが少なく、年齢に関係なく評価されるのは

公的資格のネットワークスペシャリストの取得です。

こちらは働きながらでも1年くらい学習する必要があります。

民間資格の場合受験料が高額になる傾向があるので、 会社が負担できれば、シスコの民間資格の以下をお勧めします。

その場合は 第二新卒(25歳かギリギリ26歳まで)の場合はCCNA

26歳〜30歳まではCCNP

30代超えCCDEできればCCIE

を取得する必要があります。

上記を行わず、転職活動してもWeb系や自社サービスの会社には転職できません

なぜなら、貴方の実力と意欲を証明できるモノがない為です。

エンジニア転職では、業務で経験できないことは、プライベートでまず試したかを見られますので、

仕事でスキルが付かないと思うなら、まずはプライベートで勉強し成果をアピールしてみてください

アピール内容が不明な方や努力の方向性を確認したいなら

非常駐開発専門の転職媒体 社内SE転職ナビ

ワークポートレバテックキャリアに相談してみてください。 転職エージェントとしてIT専門で、エンジニア転職の実績が豊富な為、リアルな指標が判明します

常駐先の人間関係が嫌だ

常駐先の人間関係が嫌で転職したい方も多いです。

で、これは深掘りする理由があり

役職の並列人間関係で 単純に客先の人間としての相性が合わないのか なのか

上司や上流企業からパワハラを受けるなど上下関係から発生する

のかによって変わっってきます。

ぶっちゃけ単純に現場で働く人間と合わないなら、別の企業に転職しても自分ではコントロールできません

客先の人間との関係に悩んでいるなら、プロジェクトによって常駐先が変わる客先常駐開発の方がマシです。

上司や上流SESの上下関係から発生するなら、自社サービスの会社などに転職すれば問題解決するとは思います。

少なくともエンジニアが顧客か直接クレームを受けることはありません。

しかし前述した実力証明が必要です

毎回働く場所が変わる

これはもう客先常駐開発から別企業に転職するしかないですね。。。

転職する事は可能ですがこの場合実力証明が必要ですご注意ください

お勧めの転職エージェント

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、珍しい社内勤務SE(非客先常駐開発)の専門転職媒体です

levtech

他の転職エージェントは客先常駐の求人も場合によっては紹介されるかもしれないが、

社内SE転職ナビは非客先常駐開発専門なので今、SESなどで 働いている人は良いかもしれない

ワークポート

IT業界・IT職種専門の転職エージェントのワークポート

workport

私は営業時代もエンジニア転職時代もお世話になった。

業界特化なので、話のレスポンスも早いし、知識も豊富 面接練習とかも周りのエンジニアでも割と評判が高かった 高齢のエンジニアでも ワークポートで転職してるので、 貴方の年齢に関わらず相談に乗ってくれると思う。

レバテックキャリア

割とここ最近で急成長している会社のがレバテックキャリア

levtech

転職エージェントというよりは、フリーランスのエージェントの方が強いイメージがあるかも

私は過去フリーランス成り立ての時は レバテックを利用した事が、担当が若く 案件量がめっちゃ豊富だった。

個人的なイメージだが年収や給与部分へのフォーカスが多いかな。

確かに高収入系の求人が多い

あまり出ないスタートアップの求人とかも合ったりする 掘り出し案件があると思う。

マイナビ

levtech

まぁ、 マイナビはIT系のエージェントなら1番大手かな

何より他の企業より企業の情報量が多い

その為スタートアップではないが、創業が長くて隠れた中小企業の求人も出てくる場合もある。

以上になります。

その他関連記事

エンジニア転職で転職エージェントを使った方が良い人|使わなくて良い人

客先常駐SESからWeb系自社サービスのエンジニアに転職した実例

Web系エンジニアの仕事内容

前の記事
次の記事