Header
2020-05-22
2020-06-02

エンジニア転職で転職エージェントを使った方が良い人|使わなくて良い人

2020 05 22 3339369 s

執筆者プロフィール

法人営業8年→人脈なし・非大卒・未経験からエンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人

エンジニア歴は4年と6ヶ月〜

今回はエンジニア転職で転職エージェントを利用した方が良い人、利用しない方が良い人を記載します。

ジャンプできる目次



エンジニア転職で転職エージェントを利用した方が良い人

・初めてのエンジニア転職の人

・客先常駐やSESからWeb系に転職したい人

・スカウトを受けた企業から面接で不採用をもらった事がある人

は転職エージェントに登録した方がいいです。

初めてのエンジニア転職の人

初めてのエンジニア転職の場合は、転職エージェントはお勧めです。

転職には

1:転職理由を深掘りする

2:自分の経歴を職務経歴書に落とし込む

3:面接でPDCAを回す

が必要になります。

この場合は、

人と会話して深掘りできる場合もありますし、

考え方の方法が分からない場合もあります

各社転職理由はそれなりに固めないと、普通に落選します

その為初めてのエンジニア転職の人には転職エージェントはお勧めです。

相談するなら 大手エージェントのマイナビ中堅でいうとワークポートレバテックキャリアに相談してみてください。

客先常駐やSESからWeb系に転職したい人

残酷な真実ですが、客先常駐やSESからWeb系転職は

貴方に市場価値があれば転職できますし、市場価値が なければ転職できません。

その為、私は客先常駐やSESからWeb系転職は実力証明のために

転職ドラフトに出場する事も勧めています

ただ、転職ドラフトは自分で適切な自己PRを記載しないと

そもそもドラフトに出場できません。

その為、客先常駐やSESからWeb系に転職したい人には

1:市場確認の為

2:自己PRの書き方の為

に転職エージェントに相談する事をお勧めしています。

こちらに転職を希望する場合は社内勤務SE(非客先常駐開発)の専門転職媒体 社内SE転職ナビ大手エージェントのマイナビ中堅でいうとワークポートレバテックキャリアに相談してみてください。

私が実際利用したり、友人のエンジニアからの評判のいい媒体になります。

スカウトを受けた企業から面接で不採用をもらった事がある人

過去、転職ドラフトやフォークウェル、ウォンテッドリーなどで、スカウトを受けた企業から不採用をもらった事がある人は

面接対策が必要です

たとえばスカウトを受けて、面接をした企業で志望理由を

・スカウトを受けたから

・何となく興味があるから

などの回答をしませんでしたか?

またそれと同じような回答をしたことはありませんでしたか?

その場合、志望度合いに関わらず

気遣いが出来ない人という事で不採用となっている可能性があります。

どう言う事かと言うとスカウトを受けた、何か興味を持ったと言う志望理由をおっしゃる人は

面接している相手が、どう言う反応をするか想像できない人

と想像でき

チームプレイや他部署と気持ちよく仕事ができない人

という判断になります。

本当かよ?という思うかもしれませんが

企業側からすれば、詳細な落選理由を伝えないので本当です。 実際実例としてあります。

こういう場合は志望理由を考えるのと、面接の練習の為に 転職エージェントを利用した方がいいです。

貴方の実力があれば、いい求人も紹介してくれるので一石二鳥です

その場合は、転職エージェントのマイナビ中堅で評価が高いワークポート急成長しているレバテックキャリアなどに相談してみてください。

エンジニア転職で転職エージェントを利用しない方が良い人

・過去転職ドラフトやウォンテッドリーで転職した事がある人

・未経験からエンジニア転職を目指す人

は転職エージェントを利用しない方がいいです。

転職ドラフトやウォンテッドリーで転職した事がある人

過去転職ドラフトやウォンテッドリーでエンジニア職として転職ができている人は

1:自分の希望する企業選定

2:企業から求められる最低限のプロフィールの記載

3:企業面接のスケジュール調整

を1名で出来ているので、転職エージェントの必要性はあまりないかと思います。

ただ、面接に不安があったり面接が理由で不採用になった方は エンジニア転職の面接で技術以外で落とした主な理由をご覧ください

未経験からエンジニア転職を目指す人

未経験からのエンジニア転職で転職エージェントを利用するのは若干悪手です。

理由としてよっぽど実力がなければ、客先常駐のSESの会社を紹介されるためです。

残念ながら、プログラミングスクールを卒業しポートフォリオを作成した それだけでは実力を証明したとは言えません。

実力証明はポートフォリオと paiza(パイザ) のAランク以上が必要です。

もちろんあなたの実力があれば転職エージェントでも、自社サービスの会社を紹介されるかと思います。

未経験からエンジニアを目指すなら 未経験からエンジニアに転職した人間が考える、今からエンジニアに就職する方法を御覧ください

関連記事

paizaのスキルチェックの難易度|各ランクの特徴・ランクアップのコツを現役エンジニアが解説

27歳から未経験で自社サービス会社のエンジニアに転職された方の転職媒体やエンジニア情報の収集先など

前の記事
次の記事