Header
2020-05-24
2020-07-03

エンジニア転職で年収が上がりやすい経験業務

2020 05 24 fabian blank pelskgra2nu unsplash

執筆者プロフィール

法人営業8年→人脈なし・非大卒・未経験からエンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人

エンジニア歴は4年と6ヶ月〜

五反田もくもく会&勉強会の主催者

採用業務経験あり

今回エンジニアの技術や経験プログラミング言語以外で、転職により年収がアップする可能性のある業務経験を記載します。

経験業務以外で、年収を上げる視点は以下記事参照

年収が上がるエンジニア転職とは?

マネジメント経験

エンジニアはマネジメントを嫌がったり、やりたがらない人も多いです。

まぁ対人の仕事なんで気持ちは分かりますが、、、

希望する人がいない分

経験しておくと年収があがります。

具体的に部下がいない場合でも、プロジェクトリーダーやプロダクトマネージャーなどを、経験しておくと転職で年収は上がりやすい傾向にあります。

これは経験としては、1年半以上くらい経験していれば理想ですかね。

現在の職場で、名刺の役職が付かなくても、プロジェクトリーダーやプロダクトマネージャーなどを経験してみてください

要件定義

こちらも客先常駐のSESエンジニアだろうが、自社サービスの会社だろうが必要な経験です。

システムはあくまで手段なので、

要件をどうプログラミングして作るかより、何を何のために作るかの方が重要です。

ぶっちゃけCOBOLだろうがPHPだろうが、どんなプログラミング言語でも最小のコードを書いて、売上UP or業務改善が営利企業では重要です。

逆にシステム化しても業務効率化しなかったり、売上が上がらない場合は、システムは全く意味がありません。

だから、要件定義を経験しておくと転職すると年収がアップする可能性があります。

現職で小さい機能やプロジェクトから要件定義に関われるなら 是非やってみてください。

関連記事

客先常駐エンジニアを辞めて、社内SEに転職する方法

ITコンサルタント

これは業務経験と少し変わりますが

ITコンサルタント の肩書って 

めっちゃ市場価値が高いんですよね

ITコンサルの業界はSIと同じで、実態はシステム開発の会社なのですが、コンサルの肩書が入るだけで

1コンサルタント月 200万(所謂人月200万)

とか普通にありますからね。

ただ、ITコンサルになるのは学歴が必要だったりするので、 いい大学に出ている方は今後の年収を上げる為に ITコンサル転職することもありかもしれません。

学歴がないなら個人的には以下のような、セールスエンジニアがお勧めです。

客先常駐エンジニアを脱出したいならセールスエンジニアはお勧め

以上になります

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事