Header
2020-05-25
2020-07-04

エンジニアで転職すべきではない人|現役エンジニアが解説

2020 05 26 3307419 s

執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア


五反田もくもく会&勉強会の主催者

今回は五反田もくもく会&勉強会で、転職相談を受けたが、辞めた方がいいとアドバイスした方の 傾向を記載します。

ジャンプできる目次



なんとなくこの先不安だから転職したい

20代の方に多いですね。

不安の理由は

今の会社の行先が不安だ

最新技術が使えない

キャリアアップができない

などですが、ここからさらに深掘りできていないので、 自分が何が出来てどういう企業がいいかも考えられていない。

この状態で転職すると企業も転職者も不幸になります。

まずは、その不安が何から来ているか、自分で業務外の活動で解決できないか、転職しないと解決できないか

を深掘りする必要があります。

それが終わったら、市場価値を判断してみてください。

20代のITエンジニアは転職する前に自分の市場価値を把握しよう

人間関係で転職したいと考えている人

基本的に職種に関係なく、大体の転職理由に上がってくるものですが、

フリーランスだろうが、会社員だろうが

働く限り人間関係は付いて回ります。

つまり、次の職場でも

・反りの合わない人

・貴方を嫌いな人

・やりたいことを承認してくれない上司

は出てくる可能性があります。

もちろん

パワハラやセクハラを受けているなら転職した方がいいですが、

人間関係で転職したいと思っているなら、

今の職場で改善できないか、考えてみてください

業務外の努力をしていない人

SESやSIからのWeb転職をしたい人や

やりたい技術を利用できない

モダンな技術を使いたい

と考えている人は

転職面接ではまず業務外で努力したか

を見られます。

ITエンジニアは業務外の努力が業務に生かされやすい職業

なので、職務で技術的な不満があるのに、業務外で努力していない人は転職よりもまずは業務外で努力してください

やりたい仕事しかやりたくない人

組織は組織の論理があるので、個人の論理を優先する人は 転職しても次の職場でも同じ事が発生します

エンジニアでは

他部署との調整が嫌で、コードを書くことしかしたくない

という方が多いですが、コード書くだけの人は

正直扱いづらいので、転職市場でも評価が低いです

その為、やりたい仕事しかやりたくない 人は

そもそも転職し辛いですし、まずは今の職場が希望する仕事を チャレンジしてみる事をお勧めします。

27歳以降でエンジニアを目指す人

所謂駆け出しエンジニア と言われる方達でこれは一回止めてます。

そもそも

27歳以降で未経験職種の転職は茨の道です。

・プログラミングが好き

・自走できる

・学歴がある

など出ないと、転職もできないですし、転職した後も非常に厳しいです。

インフルエンサーが広げる幻想などは一旦置いておいて、

まずは冷静に考えてみてください。

関連記事

未経験からエンジニアへ転職した人間が考える今からエンジニアに就職する方法

それでも転職したいと思っている人へ

それでも転職したいと思っている人は

企業の面接などは受けずまずは転職エージェント

に相談してみてください。

実際に転職理由から今後のキャリアや今のやるべき事などある程度アドバイスをしてくれます


以下お勧めの転職エージェント

ワークポート

workport

私は営業時代もエンジニア転職時代もお世話になった。

業界特化なので、話のレスポンスも早いし、知識も豊富 面接練習とかも周りのエンジニアでも割と評判が高かった 高齢のエンジニアでも ワークポートで転職してるので、 貴方の年齢に関わらず相談に乗ってくれると思う。

ワークポートに相談する

割とここ最近で急成長している会社のがレバテックキャリア

levtech

転職エージェントというよりは、フリーランスのエージェントの方が強いイメージがあるかも

私は過去フリーランス成り立ての時は レバテックを利用した事が、担当が若く 案件量がめっちゃ豊富だった。

個人的なイメージだが年収や給与部分へのフォーカスが多いかな。

確かに高収入系の求人が多い

あまり出ないスタートアップの求人とかも合ったりする 掘り出し案件があると思う。

レバテックキャリアに相談する

マイナビ

levtech

まぁ、 マイナビはIT系のエージェントなら1番大手かな

何より他の企業より企業の情報量が多い

その為スタートアップではないが、創業が長くて隠れた中小企業の求人も出てくる場合もある。

マイナビに相談する

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは私は利用した事がないのだが、珍しい社内勤務SE(非客先常駐開発)の専門転職媒体です

levtech

他の転職エージェントは客先常駐の求人も場合によっては紹介されるかもしれないが、

社内SE転職ナビは非客先常駐開発専門なので今、SESなどで 働いている人は良いかもしれない

社内SE転職ナビに相談する
あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事