Header
2020-05-29
2020-08-04

エンジニアを辞めたいと思っている人はまず読んで

2020 05 29 retire

執筆者プロフィール

法人営業8年→人脈なし・非大卒・未経験からエンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人

エンジニア歴は4年

会社員時代5次受け下請けSESを1年経験あり

五反田もくもく会&勉強会の主催者

エンジニアを辞めたいと思っている理由とその理由によってできる行動や転職に向けてできる事を記載します。

ジャンプできる目次



エンジニアを辞めたいと思っている人はまず理由を深掘りしよう

まず、エンジニアを辞めたいと思う理由を

エンジニアと言う職種

が嫌なのか

給料や職場や常駐先の労働環境や人間関係

が嫌なのか

両方なのかをまずは切り分けましょう

そして、

転職で解決できる問題と解決できる問題があります

それも切り分けていきましょう。

なお辞めたい理由がプラスだろうが、マイナスだろうが関係ありません。

転職するにしても、整理して転職活動をしないと

職種を変えても、働く場所を書いても

同じ結果になる可能性があります

なぜこのような事を書くかと言うと、

私の過去の体験が理由です。

下請けSES時代の同期で、

SESが嫌になり、結果エンジニアを職としても嫌になり

突然出社拒否して、短期でエンジニアから別職種に転職した 人間を何人も見てきました

もちろんこういった状況から

転職して幸せになっている方もいます

ただ、転職後にあまり幸せそうでない方の共通することは

エンジニアを辞めた理由が、別職種の別の会社に転職しても、 解決しない場合です

これの場合は青い鳥を探して、転職する事を一生繰り返す人生となります。

その為

以下から転職して解決できる問題と

解決できない問題を記載します

転職して解決できる問題

・残業時間や業務時間が長い

・下請け仕事しかできない

・無理な納期でいつも仕事をしている

・パワハラやセクハラを受けている

・客先労働常駐や下請けが嫌だ

・エンジニアの仕事が嫌いや合わない

などからエンジニアを辞めたいと思っているなら

転職して解決できる問題なので、

立ち止まって考えてみてください。

残酷ですが全く別の職種に転職すると

キャリアがリセットされるので

給与も安くなりますし、

職歴も汚れてしまいます。

コードを書いたり、技術習得や休日の勉強などについて嫌悪感を懐かないなら

以下のような形で業界を変えてエンジニアを続ける事を提案しています。

SES→Webからの転職

5次受けSES経験者が考える SIやSESからWeb業界へキャリアチェンジする方法

SES→社内SEへの転職

客先常駐エンジニアを辞めて、社内SEに転職する方法

また、エンジニアのコードを書いたり、設計を考える仕事が嫌になった場合は、エンジニアのスキルを掛け合わせて セールスエンジニアとしてのキャリアもお勧めです。

この場合は年収が下がることは少なく、市場価値も上がるはずです

客先常駐エンジニアを脱出したいならセールスエンジニアはお勧め

転職して解決できない問題

・人間関係

・給与が低い

などです。

人間関係はどこでもついて回る問題なので、 他の職場でも

貴方の話を聞いてくれない上司

意地悪してくる同僚

無理な要求をしてくる顧客

などは発生する可能性があります。

それが転職して、解決するかは正直誰のも分かりません。

その為人間関係が原因で、

エンジニアを辞めたい と思っているなら

今の何がそう思わせているのか 解決できない問題なのかを考えてみてください。

エンジニアにお勧めの転職エージェント

以下複数存在するので、試してみてください。

マイナビ

levtech

まぁ、 マイナビはIT系のエージェントなら1番大手かな

何より他の企業より企業の情報量が多い

その為スタートアップではないが、創業が長くて隠れた中小企業の求人も出てくる場合もあります

マイナビに相談する

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、珍しい社内勤務SE(非客先常駐開発)の専門転職媒体です

levtech

他の転職エージェントは客先常駐の求人も場合によっては紹介されるかもしれないが、

社内SE転職ナビは非客先常駐開発専門なので今、SESなどで 働いている人は良いかもしれない

社内SE転職ナビに相談する

ワークポート

IT業界・IT職種専門の転職エージェントのワークポート

workport

私は営業時代もエンジニア転職時代もお世話になった。

業界特化なので、話のレスポンスも早いし、知識も豊富 面接練習とかも周りのエンジニアでも割と評判が高かった 高齢のエンジニアでも ワークポートで転職してるので、 貴方の年齢に関わらず相談に乗ってくれると思う。

ワークポートに相談する

レバテックキャリア

割とここ最近で急成長している会社のがレバテックキャリア

levtech

転職エージェントというよりは、フリーランスのエージェントの方が強いイメージがあるかも

私は過去フリーランス成り立ての時は レバテックを利用した事が、担当が若く 案件量がめっちゃ豊富だった。

個人的なイメージだが年収や給与部分へのフォーカスが多いかな。

確かに高収入系の求人が多い

あまり出ないスタートアップの求人とかも合ったりする 掘り出し案件があると思う。

レバテックキャリアに相談する

関連記事

ITエンジニアに強い転職エージェント4選|現役エンジニアが解説

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事