Header
2020-05-30
2020-07-18

SESでスキルがつかないと思っているなら勉強して転職すればいい

2020 05 30 network

執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 5次受けSES経験者 現役のシステムエンジニア


一般的には客先常駐のSESエンジニアは、スキルアップができない

と言われています。

今回は客先常駐のSESエンジニアが

なぜ、スキルアップができないかと、スキルアップして転職する方法を記載します。

なぜ客先常駐のSESエンジニアはスキルアップができないのか

シンプルに2つの理由で 客先常駐のSESエンジニアは

1:習得できるスキルは運要素が強い

2:枯れた技術を利用する

からです。

習得できるスキルは運要素が強い

客先常駐の下請けSESでスキルアップできるかは 運要素が非常に強いからです。

なぜなら客先常駐のSESは勤務先によって

・利用できる技術

・プログラミング言語

・開発ツール

が全て変わってきます。

具体的にはある現場では、COBOLを3ヶ月書き、ある現場では詳細設計から入り、製造(コードを書く業務)は後輩エンジニアやさらに下請けに任せるなど

常駐先によって全て変わり一貫した技術を取得できません。

これでは、歯抜けの技術しか取得できません

しかもエンジニアがやりたい技術や一貫した技術を利用するプロジェクトを希望しても

希望した時期にプロジェクトがなかったり、貴方の実力がない場合は、希望通りの現場にアサインされません。

これはエンジニアがコントロールできず、運です

運が良かった方もいるので、そういった方は客先常駐のSESはスキルアップできると仰っています。

客先常駐のSESエンジニアは枯れた技術を利用する

客先常駐の開発現場は、セキュリティが高く大規模開発にアサインされがちです。

大規模開発は失敗するリスクを鑑みて

枯れた技術を利用する事が非常に多いです

これはWeb系エンジニが素晴らしいや、客先常駐のSESエンジニアがダメ といった単純な話ではありません。

何億の開発予算があるサービスや長期間運営されているサービスは失敗したときの、影響人数、影響規模が非常に多大になるため、安定的な枯れた技術を利用します。

酷い場合は既にサポートや開発が終わっているバージョンのコードやフレームワークを利用する事になります。

これでは、常駐先しか利用できない技術しか習得できず

勤務するSESのエンジニアは残念ながら技術的なスキルアップは出来ません

こういった理由から客先常駐のSESエンジニアは スキルアップできないと言われています。

では、業務でスキルアップできないなら

業務外でスキルアップするしかありません

業務外でスキルアップするには

別のSESやWeb系への転職を目指したスキルアップでは、

・業務外でパイザ やAtcoderを利用して勉強する

・ 業務外でポートフォリオを作成する

こちらである程度のランク達成とポートフォリオ作成をすれば、他のSESや自社サービスの会社に転職可能です。

ちなみにエンジニアとして限界を感じているなら、 社内SEかセールスエンジニアをお勧めします。

具体的な解説

客先常駐エンジニアを辞めて、社内SEに転職する方法

客先常駐エンジニアを脱出したいならセールスエンジニアはお勧め

また、客先常駐のエンジニアを辞めたい理由を分析できていない方は客先常駐のエンジニアを辞めたいと思った時は見てほしい|5次受けSES経験者が解説をご覧ください

業務外でパイザ やAtcoderを利用して勉強する

パイザやAtcoderはプログラミングのお題をコードで書いて

・その動作の正確性

・速度

などでランクを算出されます。

この2サイトはプログラミング言語は問わず、ある程度のランクを取得すれば、転職する事が可能です。

具体的には

パイザ のAランク以上(※SESで3年以上製造に関わっているならBランク)

Atcoderは緑ランク以上

が必要になります。

簡単に記載していますが、プログラミングのセンスがある方以外は上記を達成するには250〜400時間程度必要です

paizaのスキルチェックの難易度|各ランクの特徴・ランクアップのコツを現役エンジニアが解説

業務外でポートフォリオを作成する

業務外で簡単なアプリケーションをすると

自分で仕様を考え、プログラムを書き、リリースし改善すると 言うサイクルを1人で勉強できます。

サーバサイドのポートフォリオは最低限以下が必要です

1:会員向け機能(adminとuserの機能分離)

2:中間テーブルを利用する

3:新規登録 詳細表示 更新 削除(CRUD)な動作を実現する

4:ajaxなどの非同期処理を実装

5:GitHubによるコード管理

6:AWSやGCPによるリリース

などです。

学習には書籍や無料のサービスなどもありますが

オンラインスクールで月1万程度ですが、PythonのコードからフレームワークのDjangoまでも勉強し、直接エンジニアに質問できる オンラインPython学習サービス「PyQ™(パイキュー)」はお勧めです

また、実際にSESからWebに転職された方のインタビューを取りました

客先常駐SESからWeb系自社サービスのエンジニアに転職した実例

以上になります。

ぜひ業務外でスキルアップできる様頑張ってください

関連記事

アフターコロナでエンジニアが転職に備えて今できる事

withコロナでも客先常駐開発はなくならない|SESエンジニアは転職すべし

ITエンジニアに強い転職エージェント4選|現役エンジニアが解説

SES営業は早く辞めないと転職できなくなる|元法人営業で現役エンジニアが解説

SESからの転職先を5次受けSES経験者が解説

フリーランスエンジニアから社員に転職する事は可能か

緊急事態宣言解除後も客先常駐開発はなくならない|SESエンジニアは転職すべし

20代のITエンジニアは転職する前に自分の市場価値を把握しよう

エンジニアの転職理由と転職先を見つける方法

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事