Header
2020-05-31
2020-07-18

エンジニアの転職失敗事例集

2020 05 30 faux pas

執筆者プロフィール

法人営業8年→人脈なし・非大卒・未経験からエンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人

エンジニア歴は4年

エンジニアのキャリア相談と採用業務経験あり

今回はITエンジニアの転職で、より良い環境に転職しようとしたにも関わらず当初の目的を達成できず 転職に失敗してしまった事例を紹介します。

※SES SIなどを含めた現役ITエンジニア向けの記事になります

ジャンプできる目次


年収アップや給与アップにつられて転職したが失敗

これは職種に問わずよくある事例です。

私が知っている事例としては、

29歳の常駐開発のSESエンジニアが、上流のSESの会社に転職した際に

年収が400万→500万円にアップしました。

年収が100万UPだと月給で約8万程度のアップなので かなりのインパクトです

しかし、参画したプロジェクトも炎上してしまい、さらに上流のSESである為、前職より責任が重くなっているので各種調整が発生し、かなり残業時間が発生。

転職後の収入は残業時間を含めると、 550万程度になりましたが、炎上プロジェクトかつ上流のSES会社の為責任が重くなり全体的な勤務時間は多大になり、

結果時給で考えると、前職の方が高いと言った事が発生しました。

また別の事例としては、

300万→400万の年収アップで転職した企業で、 ボーナスの比率が高かったので、会社の業績が下降した為 ボーナスの額が少なくなり、結果年収が下がると言う事例もあります。

年収や給与アップを目的とした転職で失敗しない為に

・その企業の給与体系をよく調べる事

・給与は時給で考える事

・基本給に残業代が含まれているか

などをちゃんと確認しましょう。

目先の給与UPで転職しても、給与体系は各社によって変わってきます

仲が良かった同僚や上司に誘われて転職して失敗

具体的な転職理由はなかったですが、 仲の良かった同僚や上司に誘われて、転職する場合もあります。

実例としては、特段転職しようと思っていなかったエンジニアが 先に転職した仲の良かった上司に誘われて転職しました。

年収も50万ほどアップしますし、上司も一緒に働いていますし 仕事の内容も不満に思う内容ではありません。

しかし数ヶ月経過した後に雲行きが怪しくなります

上司が経営者層と考えが合わず、

上司が次の転職先は決まっていないが、退職しようと考えていると告白を受けました

結局勤務した期間が短い為、そのエンジニアの方はそのまま残る決断をしましたが、経営者層から目を付けられて、社内的に辛い立場を経験する事になりました。

仲が良かった同僚や上司に誘われて転職して失敗しない為に

誘っている方が、

・どう言うポジションで

・どれだけその会社と関わりがあり

・どう言うミッションを与られて

・何を期待されて誘われているか

を把握する必要があります。

例えば、誘っている方がその会社で転職して期間が浅い場合は その方が成果を出していない可能性もあるので、 その場合は要注意です

人間関係が原因で転職して失敗

会社の雰囲気と、上司と仕事の仕方が合わず、転職された方で失敗された方かいます。

幸いにして希望年収に拘りがなく、多少前職から年収が下がっても問題なかったので転職の候補先は多数存在しました

転職先では、上司や同僚と仲が悪いわけではなんとなく関係がかみ合わない感じが拭えず

鬱になり転職後数か月で旧職されました。

その後運が良かったのか前職に戻られそのまま勤務されています

人間関係が原因で転職して失敗しない為に

人間関係はどの職場でも必ず、問題になります。 その為転職したからといって解決しない場合もあります

また、転職先ではエンジニア職でも1から人間関係を構築しないといけません。

これは会話に阿吽の呼吸も通じませんし、かなり気を使います。

人間関係が原因で転職したいと考えているなら、 さらに、理由を分解する必要があります。

理由を分解し、自分で解決できる事がないか まずは考えてみてください。

全てに言えますが、他人は変えれません。変えることが出来るのは自分だけです

以上になります。

その他関連記事

エンジニア転職の最終面接で落ちる理由

未経験からのエンジニア転職失敗事例

エンジニア転職の面接で落とした理由|エンジニア採用担当の声

エンジニア転職の面接で見られている点と見ていない点|スタートアップの面接官が解説

SES営業は早く辞めないと転職できなくなる|元法人営業で現役エンジニアが解説

インフラエンジニアを辞めたい時の転職先やキャリアの考え方|5次受けSES経験者が解説

SESからの転職先を5次受けSES経験者が解説

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事