2 flat logo on transparent 256
2018-01-25

Ruby On Railsで三項演算子を使って、if文をスリムに書いてみる

491 min

プログラミングをしているとif文を利用する事が必ず発生します。

プログラミング言語を問わず、if文をよりシンプルに書く三項演算子が容易されており、今回RUby ON Railsで利用できる

三項演算子(条件演算子)を紹介します。

三項演算子とは

まずは普通のif文

if 条件
 式1
else
 式2
end

三項演算子にしたパターン

条件 ? 式1 : 式2

このように1行でif文を記載することができます。

利用例1

def article_button_name
  controller.action_name == 'show' ? "記事を投稿する" : "記事を更新する"
end

利用例2

- url = @article.new_record? ? artices_path : article_path

以上になります。

-urlの三項演算子は前回紹介したRuby On Railsのパーシャルとnew_record?メソッドを利用しフォームを簡素化するの記事で、利用しており、具体的な活用例となります。

前の記事
次の記事