Header
2020-06-08
2021-06-30

プログラミングができないからエンジニアを辞めたい

2020 06 09 zasetu

この記事では、プログラミングを辞めたい理由と対処方法と エンジニアの職歴を生かして、別の職種に転職する方法を公開します。

この記事を最後まで読めば、エンジニアを辞めるか、辞めないかの判断と、仮に転職するとなった場合の職種を明確にし、今後の貴方の行動の指針を明確に出来ます

執筆者プロフィール

法人営業8年→人脈なし・非大卒・未経験からエンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人

エンジニア転職でお勧めのエージェント
  • 1:社内SE転職ナビ
    https://se-navi.jp/
    受託開発や自社サービスなど、自社開発会社への転職ならこのエージェントへの登録が必須
  • 2:マイナビ
    https://mynavi-agent.jp/it
    大手なので、必ず登録した方がいい
  • 3:レバテックキャリア
    https://career.levtech.jp/
    20代〜30代の若手にお勧め、270万円年収UPの実績あり


プログラミングができないと思う時

1:エラーを解決できない

2:やりたい動作を実現する方法が分からない

3:質問できる環境がない

4:成長に限界を感じる

順を追って解説していきます。

エラーを解決できない

エラーを解決できない時に、自分の力のなさに挫折してエンジニアを辞めたいと思った事はありませんか?

私はありました。

Qitaの記事通りに行っているのに、長時間同じエラーを見続けて全く記事通りに動作しない時などは、自信がなくなりました。

断言しますが、エラー解決は時間と経験がモノを言います。

つまりエラーが解決できないと焦る気持ちは気のもち用で解決できます。

現役のエンジニアでも1週間同じエラーと戦うことはありますし、私も今現在でもエラー対応の為1日中同じエラーを見続けると言う事が普通にあります。

その為、貴方の実力が足りないわけではなく、他者も同じような状況でエラーが解決できないのは普通の事だと考えてください。

関連記事

SESからの転職先をSES経験者が解説

SESから自社開発の会社に転職する方法

やりたい動作を実現する方法が分からない

やりたい動作を実現する方法が分からない場合は、普段考えてコードを書いていない場合があります。

コピペエンジニアや写経ばかりしているエンジニアにありがちです

原因は様々ですが、大体は

1:長文コードを読む事に慣れていない

2:要件→コードに落とし込む際の訓練が慣れていない

です。

これは時間は必要ですが、業務・プライベートで努力すれば解決できます。

まず、業務中で意識することは、既に動作しているコードを見て、何をやる為にこのコードが書かれているかを確認する事です。

ここでは完璧に理解する必要はなく

理解できる部分だけを見てください。

理解できない部分が多数の場合は、業務だけでは養えませんプライベートで勉強する必要があります。

プライベートでpaiza(パイザ )のBランクまで行けば、 長文コードと要件を落とし込む力を養えます。

ただ、土日もプログラミングに時間を費やす必要がありますので、200時間以上は勉強する必要があります。

残念ながら、プログラミングに関しては業務で分からないことは、休日も使って調査しないと解決しません

しかもそれをやり続ける必要があります。

よく考えてちょっと厳しいと言う方は、 エンジニアの職種を活かせる職種を確認して、エンジニアのキャリアを活かせる転職先を探してみましょう。

質問できる環境がない

これは貴方の職場環境によります。

貴方の努力で、解決できる部分がどれくらいあるかと言う事になります。

貴方の努力でカバーできる部分があるなら、

分かる部分と分からない部分を、切り分ける事に慣れる必要があります。

1番は家で同じような環境を構築できるなら、 機能を削除して、悩んでいるサービスやシステムと同じ簡易的な モノを作る事です。

また、コードを家で見れるなら業務外で、1つ1つ切り分けていくしかありません。

上記が厳しければプライベートでAtcoderの過去問と回答を閲覧して大量に要件に対してどう言うコードを書きているかのインプットとアウトプットをおこなます。

職場がギスギスしているや質問するとキレられる などの場合は転職するしかありません。

それは貴方ではなく、職場環境が悪いです。

現職に留まりながら、現時点の 市場価値の確認方法を確認し、転職する術を学んでください

SESからの転職先をSES経験者が解説

優良SESの見極め方や転職方法

エンジニア転職の成功例|マイナビを利用

成長に限界を感じる

成長に限界を感じて、プログラミングが出来ないと感じる場合もあります。

1番良いのは気分転換で土日に何かサービスを作ってみる事や業務と違う技術に触れてみる事です。

ただ、そうは言っても勉強しても業務で使えない場合もあり、 それが原因で焦り、成長に限界を感じる場合もあります。

その場合は、自分が利用したい技術が明確になるなら

1:プライベートでその技術を勉強する

2:並行して、自分の市場価値を確認して転職できる企業がどれくらいあるか確認する

と言った事が必要です。

希望する環境に転職できるかは、プライベートで勉強しているか、と貴方の職務経歴が優れているかが見られます

それを行う為には、市場価値の確認が必須です

エンジニアの職種を活かせる職種

ここまでで、エンジニアの成長に限界を感じた場合は エンジニアの職を活かせる職に転職する事もお勧めします。

1:社内SE

2:セールスエンジニアとなります

社内SEの解説

社内SEはコロナ後に求人が増加しており、今の状況は非常に転職しやすいです。

さらにネットワーク監視経験者でも、転職できる状況なので、 気になるなら、早めに転職エージェントへ相談してください

社内SEの仕事は幅広いので、一概には言えませんが

・システム導入や業者選定・改修

・インフラ構築

・社員PCの購入・ウイルスソフトのインストール

など本当に様々な事をやります。

社内対応なので、基本定時で帰れますし、社内SEが存在する企業は 比較的大手や優良中小企業なので、お勧めですよ。

エンジニアで培った活かせるスキルですが

・システム変更や改修時の業者や機器選定及び見積もり

・社内向けの説明文章作成

・社内調整や根回し

・インフラエンジニアの場合はインフラやネットワーク構築

・サーバサイドの場合は、社内サイトや会社HPの改修

などです。

社内SEと言っても、利害関係者は発生するので

その部分の調整スキルや

あとは業務で培ったITスキルは即活かせます

社内SEに転職するなら、関西・関東限定の非客先常駐開発の専門転職媒体の 社内SE転職ナビマイナビに登録して確認をしてみてください

社内SE転職ナビ levtech

社内SE転職ナビに相談する

マイナビ

levtech

マイナビに相談する

セールスエンジニアの解説

文字通りセールスを行うエンジニアです。

セールスエンジニアを用意している企業は

BtoB向けの自社サービスや製品などを行っている企業で

セールスエンジニアの仕事としては

・顧客担当営業に同席し、自社商品の技術提案

・ITカンファレンスなどの登壇

・見積もり作成

・導入スケジュールの設定

などです。

セールスと記載していますが、テレアポや飛び込み営業 などいわゆる営業的な事は一切なく、

文字通り顧客へ技術的な提案を行う為に様々な事を行います。

セールスエンジニアを置くほどですので、

・導入までの期間が長かったり

・導入後のアップセルがあったりするので、

取引金額も大きく顧客と信頼関係を醸成できます.

また、セールスエンジニアを設置しているのは大手企業が多く、 会社の安定性もあります エンジニアの活かせる知識は以下です

・顧客向けの説明資料やドキュメント作成スキル

・交渉スキル

・IT知識

・トラブル発生時の社内説明スキル

レバテックキャリアに相談してみてください。

levtech

レバテックキャリアに相談する

市場価値の確認方法

具体的な転職時期が決まっていなくても

まずは市場価値を確認する必要があります。

そして市場価値の確認にはITエンジニアに強い転職エージェントの登録が現実的です。

転職エージェントは、貴方の経歴をお聞きして、具体的に貴方が転職できる企業を提案してくれます。

その求人から貴方の市場価値を判断できます

転職エージェントに相談して、希望の業界や会社に転職出来ない場合は、一旦考え直して業務外で努力すればいい でし、市場価値が高い場合は、時期を決めて転職すれば問題ないです。

お勧めの転職エージェント

以下複数存在するので、試してみてください。

マイナビ

levtech

まぁ、 マイナビはIT系のエージェントなら1番大手かな

何より他の企業より企業の情報量が多い

その為スタートアップではないが、創業が長くて隠れた中小企業の求人も出てくる場合もあります

マイナビに相談する

ワークポート

IT業界・IT職種専門の転職エージェントのワークポート

workport

私は営業時代もエンジニア転職時代もお世話になった。

業界特化なので、話のレスポンスも早いし、知識も豊富 面接練習とかも周りのエンジニアでも割と評判が高かった 高齢のエンジニアでも ワークポートで転職してるので、 貴方の年齢に関わらず相談に乗ってくれると思う。

ワークポートに相談する

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビは、珍しい社内勤務SE(非客先常駐開発)の専門転職媒体です

levtech

他の転職エージェントは客先常駐の求人も場合によっては紹介されるかもしれないが、

社内SE転職ナビは非客先常駐開発専門なので今、SESなどで 働いている人は良いかもしれない

社内SE転職ナビに相談する

レバテックキャリア

割とここ最近で急成長している会社のがレバテックキャリア

levtech

転職エージェントというよりは、フリーランスのエージェントの方が強いイメージがあるかも

私は過去フリーランス成り立ての時は レバテックを利用した事が、担当が若く 案件量がめっちゃ豊富だった。

個人的なイメージだが年収や給与部分へのフォーカスが多いかな。

確かに高収入系の求人が多い

あまり出ないスタートアップの求人とかも合ったりする 掘り出し案件があると思う。

レバテックキャリアに相談する

以上になります。 ぜひ今の状況から冷静に考えてみてください

SESが辛いなら転職すればいい|元SESエンジニアが解説

現役エンジニアが選ぶおすすめ転職エージェント|50人の成功例から比較

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事