2 flat logo on transparent 256
2018-01-28

Ruby On Railsの3つの特徴を紹介

7744

プログラミング初心者や独学者が入門としてよく紹介されている
RubyとRuby On Rails

今回はRuby On Railsの3つの特徴を紹介します。

具体的な勉強方法は初心者・独学者がプログラミングを勉強する際に一番注意する点と、無料で勉強できる学習サイトを紹介記事をご覧下さい

DRY原則に基づいている

Ruby on Railsには、「Don’t Repeat Yourself(繰り返しを避けよ)」という原則が存在しています。同じソースコードを統一し短くコードを書く事を推奨する思想があり、フレームワークでもこの思想に応じた書き方があります。

MVCアーキテクチャに基いている

MVCとは、Model(データを扱う)の頭文字Mと、View(フロントのhtmlページ)の頭文字V、Controller(ViewとModelの連携を行う機能)の頭文字Cを取ってMVCと呼ばれています。

MVCの特徴

機能が分離されているので、1つの機能が他の機能へ与える影響を少なくすることが可能で、保守性が高まります。

また、機能が分離されているという事はviewはコーダーの方が行い、裏側のロジックはシステムエンジニアが行うと行った業務の分業も行うことが可能です。

直感的にDBを操作できる

JavaのDAOの用に、生SQLを記載しなくてもDB操作が可能

Articleモデルを通じArticles_DBを操作する例

■Articles_DBの全項目 全件取得

@articles = Article.all

■Articles_DBから1件データを取得

@article = Article.find(params[:id])

@article = Article.find_by(slug: params[:slug])

※.findは引数にカラムを指定できずIDのみを指定 .find_byはカラムを指定できる

■指定条件でデータ取得

Article.where("id > ?", self.id)

以上

そもそもプログラミングに必要な知識の解説は学歴なし・文系・未経験からエンジニアになった人間が解説する|Webアプリケーションを開発する際に必要になる知識
から

どのプログラミング言語を勉強しようか悩んでいる方は下記記事を御覧ください。
【初心者・独学者必見】初心者が選ぶべきプログラミング言語3選

プログラミング言語に関わらず具体的な勉強方法は
初心者・独学者がプログラミングを勉強する際に一番注意する点と、無料で勉強できる学習サイトを紹介の記事から

前の記事
次の記事