Header
2020-06-21
2020-10-16

エンジニアへおすすめの転職エージェント|50人の成功例

2020 06 19 232896 s min

私はプロフィールの通り、現役のエンジニアです。

また2018年9月から今も主催している、五反田もくもく会では フリーランスエンジニアから会社勤務のエンジニアまで様々な方にご参加いただいています。

今回私の同僚やもくもく会にされたエンジニアの方で、転職エージェントを利用された方から50人ほど情報をお聞きし、

現役エンジニアが選ぶおすすめの転職エージェントとして記事化しました。

この記事を読めば貴方に合った転職エージェントを見つけられる事ができます。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア


現役エンジニア50人に聞いたおすすめの転職エージェント7選

以下がエンジニア転職に強い、転職エージェントです。

転職エージェント名 概要/居住地域・対象年齢 求人量 提案力
マイナビ 総合転職サイトなので、必ず登録した方がいい
全国・全年齢
ワークポート 中堅で老舗の転職エージェント
全国・全年齢
レバテックキャリア 福岡や関西も対応でき、エンジニア界隈ではかなり有名な転職エージェント
東京/大阪/福岡/名古屋・30代前半まで
社内SE転職ナビ 非客先常駐の専門の転職エージェント
関東/関西・全年齢
TechClips 現役エンジニアがキャリアカウンセラーを行っている
首都圏・全年齢
IT専門転職エージェント@PRO人 エンジニアのキャリア相談〜転職に強みがある転職エージェント
首都圏・全年齢
第二新卒エージェントneo 第二新卒向けの転職エージェント
全国・第二新卒向け

上記であれば、

・SESから自社開発 

・スタートアップへの転職

・第二新卒の転職

・エンジニアの経歴を生かした社内SEへの転職など

だいたいは網羅できていると思います。

マイナビ

mynavi

マイナビをお勧めするのは、

・地方でも相談に乗ってくれる

・求人情報量が圧倒的多い

・エンジニア50人中、3割の15人が登録されていた

・SESから自社開発やエンジニアからITコンサルなど、違う職種への転職も提案してもらえる

為です。

やはり大企業のネームバリューはかなり強く、総合的に対応できるのはかなりの強みです

第二新卒から中途の転職の際でも、必ず名前が上がっている転職エージェントです。

情報量が圧倒的に多いので、広く求人を探せますし、元エンジニアのキャリアカウンセラーも存在し、その人にあった提案を行ってくれます。

第二新卒でマイナビを利用し転職活動された方の事例としては、

当時業務外で、対外的な技術をアピールできる武器がなかったので、技術や利用ライブラリへの熱い熱意を語ること

技術的な武器がないので第二新卒ではないが、ポテンシャル枠で求人応募するという提案を受けたとの事です。

実際にこのアドバイスが功を奏し、希望の企業へ転職出来ました。

上記からマイナビは必ず登録するエージェントとしておすすめです。

マイナビに無料相談する

ワークポート

workport

ワークポートをお勧めするのは、

・登録したエンジニアの評価が非常に高い

・コンシェルジュのような1人1人に沿った提案

・全国エリアに対応

という点です。

個人的にはワークポートは私がエンジニア転職や営業時代お世話になりました。

私の仲の良いエンジニアもワークポートで転職しています。

エンジニア転職の総合サイトなので、必ず登録したほうがいい転職エージェントです。

ワークポートに無料相談する

レバテックキャリア

levtech

レバテックキャリアをお勧めする理由は

・関東、関西、福岡に対応

・主要都市でのエンジニアへの圧倒的な知名度

点になります。

レバテックキャリアは運営会社のレバレジーズになり、 フリーランスエージェントのレバテックで電車広告やWeb広告などで見かける事があるかと思います

レバテックキャリアで転職された方の口コミでは、

レバテックキャリアは成長中の中堅企業に特に強いエージェントで、技術的にも事業的にも面白い企業を提案してもらえるとの事です。

技術的なチャレンジや成長中の企業で、勤務したいエンジニアへ特におすすめです。

レバテックキャリアに無料相談する

社内SE転職ナビ

levtech

社内SE転職ナビをお勧めするのは、

・非客先常駐の求人に特化

・キャリアカウンセラーの対応が細かい

・20〜40代まで対応可能

五反田もくもく会に参加された方で、

・SES→社内SEへの転職

・SES→自社開発への転職

で利用され実際に転職されました。

ただ、提案求人数は、他の媒体より少なくなる傾向があるので、他媒体との併用をお勧めします。

社内SE転職ナビに無料相談する

IT専門転職エージェント@PRO人

pro_jin-min

@PRO人はエンジニアのキャリア相談からの提案を強みとする。提案型のエンジニア特化の転職エージェントです。

未経験からのエンジニア転職でも、しっかり相談と提案をしてくれますし、

現役エンジニアのキャリア相談にも答えてくれます。

特に転職しようか悩んでいるエンジニアへ、おすすめの転職エージェントです。

@PRO人に無料相談する

TechClips

TechClipsエージェントは現役のエンジニアが、キャリアカウンセラーをしているので、キャリアから技術的な相談から乗ってくれるのでオススメです。

あるエンジニアの方は、SESからの自社開発の転職時に技術的なスキルアップを行いたく、要望を伝えた所

自分のポイントにささる提案を行ってくれたとのことです。

特に技術的なスキルアップを求めて、転職する際におすすめの転職エージェントです。

TechClips

TechClipsに無料相談する

第二新卒エージェントneo

daini-agent

第二新卒エージェントneo をお勧めするのは、

・ブラック企業を除外、優良企業のみの紹介

・スタッフが全員第二新卒

・履歴書の添削や職務経歴書の作成も行ってくれる

第二新卒限定なので、既存のSEの方は別の転職エージェントに登録する必要がありますが、

未経験からのエンジニア転職でも相談を受け付けていますし、 転職に関わる履歴書添削や面接練習なども対応してもらえます。

第二新卒に特におすすめの転職エージェントです。

第二新卒エージェントneo

エンジニア向け転職エージェントで注意すべき4点

1:志望業界や要望があれば、転職可能かを確認する

2:担当と性格が合わない場合は、変更を依頼する

3:IT知識が問題ないか

4:レスポンス速度

順に説明します。

行きたい業界や要望があれば、転職可能かを確認する

・SESからの自社開発

・年収アップ

・技術的なチャレンジ

など行きたい業界や要望があればしっかり伝えて転職が可能化を確認してください。

実際SES→自社開発の転職などの場合は、貴方の経験職務が市場価値が低く、転職エージェントを利用しても転職できないかもしれません。

もちろん市場価値は転職エージェントに確認しないと分かりません。

その為行きたい業界や要望は率直に伝えて、転職できそうかを判断してください。

現状の力では転職できない場合は、業務外で何の努力をすればいいか転職エージェントにご確認ください。

担当と性格が合わない場合は、変更を依頼する

人と人とのつながりなので、性格の合う合わないがあります。

その為、貴方の性格と合わないと判断した場合は担当の変更依頼をしてみてください。

依頼方法は、その転職エージェントの公式HPから伝えても問題ありません。

また気まずい場合は、その転職エージェントの利用を停止して、別の転職エージェントを利用する事をおすすめします。

IT知識が問題ないか

非エンジニアのキャリアカウンセラーも存在します。

その場合は、対応に問題ない知識があるかを確認し、 問題がありそうなら、担当を変更するか、

その転職エージェントの利用を停止して、別の転職エージェントを利用する事をおすすめします。

今回記載した転職エージェントは全て、エンジニアに特化したりエンジニアの転職に強い、転職エージェントです。

ただ、転職エージェント内にも色々な担当がいる事は事実なので、知識部分で問題ないかはご確認ください。

レスポンス速度

メールで質問した場合のレスポンス速度は非常に重要です。

転職エージェントだけでなく、仕事ができるビジネスマンは 例外なく、遅刻はあまりせず、時間に厳しいです。

その為転職エージェントへ質問した回答が、遅かったり 回答期限を過ぎている場合は、担当を変更する必要も出てきます。

以上になります。

実際エンジニアに確認した話を元に記載をしましたので、 かなり確度の高い話かと思います。

ぜひ貴方の転職活動にお役立てください

以上になります。

関連記事

エンジニアの3つの転職方法|現役エンジニアが解説

技術力がないSEやITエンジニアの転職先

プリセールス・セールスエンジニアとは

SESから社内SEへ転職する|元SESエンジニアが解説

SESからの転職先をSES経験者が解説

SESから自社開発の会社に転職する方法

客先常駐SESから脱出する方法

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事