Header
2020-06-24
2020-07-02

社内SEへ転職したい-志望動機例|現役エンジニアが解説

2020 06 24 3246561 s min

いざ社内SEに転職しようと思った際に、 ,志望動機の作成に悩んだ事はありませんか?

今回はインフラやサーバサイドの開発経験がある、客先常駐SEやSESで勤務されたエンジニアが、社内SEに転職する際の 志望動機の書き方のポイント、注意点、具体的な志望動機の例を記載します。

この記事を読めば、志望動機を具体的に記載できるようになります。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア スタートアップ〜上場企業まで幅広く勤務


社内SEの仕事内容

1:ITヘルプデスク

2:社内ネットワークのインフラの構築・監視

3:ERPや会計システムの要件定義や設計

4:社内セキュリティ対策

5:社内のPC管理

など様々な事を行います。

ご覧になって分かる通り、様々な業務を行います。

社内SE転職で志望動機を考える際のポイント

1:なぜ現職を退職するのか

2:なぜ社内SEを選んだか

3:なぜその会社へ転職するのか

を意識して記載する必要があります。

順に説明します

なぜ現職を退職するか

1番は現職で叶えることが出来ない事が、社内SEに転職する事で叶うから、現職を退職するという部分を推す事です。

例えば、

SESなどの場合は、システム開発と運用は別の企業や人間が行う事が殆どで、開発だと思います。

その為開発が終わった後に、自身が開発に関わったシステムの利用感や改善ポイントを確認する事ができない

自信は、引き続きシステム改善まで提案していく必要があると考えているが、現職ではその望みをかなえることができない

社内SEであれば、システム利用者が社内や関係各社なのでその利用感を直ぐにヒアリングしたり、改善ポイントを確認する事が可能になるから社内SEを志望する

と言った具合です。

これで、現職退職理由と社内SEへの転職理由を賄えています。

もちろん、残業時間が辛くて退職したいと思っていても そういった事はプラスにならないので記載しない事が無難です。

なぜ社内SEを選んだか

たとえばSESの場合は要件定義まで行えず、顧客が求めていたシステムが納品されない場合があります。

この事から

自信は外部設計~テストまでの業務を長年経験したが、そもそもの要件定義で誤っていると感じた点があり、それを上流の企業に提示しても、要件を変更することができなかった。

しかし、社内SEであれば、自身が要件定義から行え、さらに利用者は社内の為、率直な改修要件を聞き、実際に改修に関われるから

社内SEへの転職を決意した

といった形です。

利用者が社内である為、率直に と言う部分は

自社サービス開発ではなく、社内SEでしか実現できないので 強調して記載しています。

なぜその会社へ転職するのか

その会社を志望する理由も重要です。

できるだけ、自分が重要としている信念や考え、志向と

1:その企業の経営理念

2:代表の言葉

3:会社創設ヒストリー

4:事業内容

などと合致している所を上げる必要があります。

ここは各社によって、様々なので具体例を挙げる事ができませんが、

経営理念と自分の志向が合致していると いう志望理由が、 一番の王道です。

社内SEの志望動機例

それではSESや客先常駐開発のSEが社内SEに転職する際の志望動機の例を記載します。


私は○○会社でSES形態で○年間○系のプロジェクトで 外部設計~テストまでの工程を○年間複数経験してきました。

私が御社を志望するのは

●社内SEとして、現職では行えかった○~○業務で関わられる点

●御社の経営理念の○○と言う部分に共感した点

になります。

現状の仕事では、業態としてシステム要件の変更や開発後の改善やを行う事ができず、非常に歯痒い思いをずっと抱えていました。

そのような状況で、自身の希望に合致する求人ががあればと登録した転職エージェントで御社の求人を拝見いたしました。

拝見した社内SEの業務内容から、システムの設計〜改善までを行うと、拝見し自分が行いたかった業務が出来る事と利用者が社内である為、率直な改修要件も聞け改善もやりがいがあると思いました。

またの経営理念の○○と言う部分は私が人生で大事にしている部分とも合致したので、この度御社の社内SEの求人に応募いたしました。

過去の私の経歴からも〇〇の業務に関わっており、システム開発の業務的な部分でも直ぐにキャッチアップ可能です。

もちろん要件定義については、初回から関わった経験はありませんが、業務外での関係各所とのコミュニケーションを行う事によって業務を円滑に行えるようにいたします。

以上何卒よろしくお願いいたします。


こんな感じでしょうか?

前述したポイントを埋め込む事と、自分が直ぐに業務に貢献できる事をアピールした志望動機になります。

是非参考にしてみてください。

具体的な社内SEの求人は

東京の社内SE求人紹介-東京新宿法律事務所|現役エンジニアが解説

大阪の社内SE求人紹介-Sky株式会社|現役エンジニアが解説

をご覧ください

具体的に社内SEに転職する際のお勧めの転職エージェントなどは社内SEの転職でおすすめの転職エージェント|現役エンジニアが解説 をご覧ください

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事