2 flat logo on transparent 256
2018-01-31

各プログラミング言語でHelloWorldを書いてみる

Fcd0b

最近複数の言語を利用することが多いので、
各プログラミング言語でHello World!!を書く際の
ソースを記載します。

rubyとpythonは似ていますが他の言語は書き方が違ったりと
各プログラミング言語で特徴があります。

RubyでHello World

rubyの場合はputs で文字出力することも可能です。

ruby

p "Hello World!!"

Python3でHello World

python3

print("HelloWorld")

PhpでHello World

phpは1つのプログラムが終了した場合;(セミコロン)を設定する必要があります。

php

<?php
echo 'hello, world';

JavaでHello World

Javaではまずpublicのクラス(SayHello)を設定し、
その中にHello World!を出力するメソッドを定義します。

mainメソッドは、プログラムを実行する際に、一番始めに呼び出されるメソッドとなり
設定が必須になります。
staticメソッドは、プログラム開始時にシステムが自動で作成してくれ、newを使わずに呼び出せるメソッドになります。

ここら辺はお作法的な意味合いもありますが、
Javaを勉強するなら後々必要になってくる知識でもあります。

java

class SayHello{
    public static void main(String[] args){
        System.out.println("Hello World!");
    }
}
前の記事
次の記事