Header
2020-07-11
2020-07-13

エンジニアから別職種へのキャリアチェンジを考える

2020 07 11 success min

今回は、エンジニアから別職種へのキャリアチェンジができると言う事と、それによって、

貴方の市場価値が向上すると言う事を解説します。

なお、エンジニア→エンジニア職種へのキャリアチェンジは解説しませんあくまで別職種へのキャリアチェンジに焦点を絞ります。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア


エンジニアから別職種へのキャリアチェンジについて

全てに言えますが、キャリアは掛け算を行うことによって、希少人材化し、市場価値が上がります。

これは私自身の体験としても実感しており、私は法人営業の経験を8年✖️エンジニ経歴4年~ と言うキャリアの掛け算を行った結果、転職ドラフトで1000万オーバーの指名をいただきました。

もちろん初回の別職種への転職では、年収は下がるかもしれません。

しかし別職種を3年経験すれば、エンジニアと別職種の経験の掛け算で今後の市場価値向上に期待できます。

それでは、以下からエンジニアから別職種へのキャリアチェンジを行う際の職種を記載します。

エンジニアから別職種へのキャリアチェンジを行う際の職種
  • 1:セールスエンジニア
  • 2:社内SE
  • 3:採用コンサル
  • 4:ITor戦略コンサル

関連記事

転職ドラフトの感想|1000万オーバーの指名を受けた

セールスエンジニア

セールスエンジニアは主に、BtoBの業界に存在する職種で、 自社のサービスや製品を販売する際に、導入前の顧客のエンジニアと製品仕様を決めたり、技術的な質問について回答する職種です。

セールスエンジニアを募集している企業は、比較的大企業も多く 会社も安定しており、比較的良い年収でのオファーが来るはずです。

BtoB向けの、SaaSサービスが増加している為、ニーズとしても非常に高くなっています。

こちらは、インフラ・サーバサイドの知識共に活かせる職種です。

具体的な求人内容は東京のプリセールス求人紹介-テクマトリックス株式会社をご覧ください。

社内SE

エンジニアからの別職種転職で、社内SEは人気職ですね。 さらに、コロナ後のリモートワーク浸透に伴ってニーズが急増しています

利害関係者が社内なので調整しやすく、上流工程を経験でき、そこそこの給料でワークライフバランスが揃っているイメージなのが、人気の理由です。

もちろん会社によりますが。

現行ニーズが上がっている職種で、比較的転職しやすくなっているので、お勧めの職種です。

具体的な企業の求人紹介は以下のような形です。

東京の社内SE求人紹介-株式会社ユーザベース

東京の社内SE求人紹介-コロプラ

採用コンサル

エンジニア不足が叫ばれている為、エンジニアを各種媒体でスカウトしたり、エンジニアを採用するためにブランディングや施策を提案する採用コンサルも、エンジニアからのキャリアチェンジでお勧めです。

やはりその企業の状況に合致した、人材をスカウトするにはエンジニアが1番です。

非エンジニアの中にはJavaScriptとJavaを混同する方もいるくらいですし、、

また採用コンサルは独立もしやすいため

エンジニア →採用コンサル→独立

と言うキャリアプランも歩めます。

採用コンサルは大手転職エージェントのスカウト部門から中小のエンジニア専門採用コンサルまで幅広い企業が存在します。

興味があるなら、大手転職エージェントの dodaに相談してみてください。

doda

dodaに相談する

ITor戦略コンサル

年齢が28歳までで、有名大学を出ている場合は、ITor戦略コンサルへの転職をお勧めしています。

近年はIoTやDXなどなどのバズワードで、会社戦略でもこう言ったITワードを元に戦略を立案していたりする。

良いか、悪いかは別にして、、、

そうなってくるとITエンジニアのバックグラウンドを持っている方はかなりニーズが高い。

コンサルは激務だが給料もよく、その後の独立や経営者層としてのボードメンバーにもなれる可能性もあり、条件に該当する方はこのコンサルへの転職はかなりお勧めする。

興味があるなら、アクシスコンサルティングに相談してみてください。

アクシスコンサルティングは実際別職種からITコンサルへの転職実績が多数存在します。

アクシスコンサルティングに相談する

以上になります。

考えてみるとエンジニアのキャリアを活かせる職種は多数存在するので、是非検討してみてください。

関連記事

社内SEの転職でおすすめの転職エージェント|現役エンジニアが解説

セールスエンジニア(プリセールスの)紹介や転職事例

ヘルプデスクを辞めてセールスエンジニアに転職した方の事例

客先常駐エンジニアを脱出したいならセールスエンジニアはお勧め

その他現役エンジニアに聞いたおすすめの転職エージェントは

現役エンジニアが選ぶおすすめ転職エージェント|50人の成功例から比較をご覧ください。

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事