Header
2020-07-20
2021-03-16

客先常駐SESの闇事例

2020 07 20 3551669 s min

元5次受けSESエンジニアが客先常駐SESの闇事例を解説します。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア


客先常駐SESの闇事例

客先常駐SESの闇事例は以下になります

客先常駐SESの闇事例
  • 1:経歴を偽装される
  • 2:エンジニアとして活動したいのに、家電量販店へ出向
  • 3:エンジニアとしてキャリアアップできない
  • 4:ピンハネするだけの会社が存在する
  • 5:コロナの緊急事態宣言中も客先常駐させられる

未経験からエンジニアを目指す方向けの転職サイト|現役エンジニアが解説でも記載していますが、未経験からエンジニアを目指す場合、こう言ったSESへの転職が7割程度になります。

もちろんSESへ転職して、問題なく勤務しているエンジニアもいるので、全てのSESがこの闇事例に当てはまるかと言うとそうではありませんが、、

経歴を偽装される

未経験者をエンジニア経歴三年と経歴を偽装し、客先に派遣したり、経験してないプログラミング言語を経験していると言ったり、SES会社は自社のエンジニアの経歴を偽装する事があります。

全てのSES会社ではないですが、中小SESや未経験者を大量採用しているSES会社はかなりの確率で、経歴偽装します。

これはエンジニア側も被害を受けます。

できないことが、できる前提で現場に入るので。

そうなると求める品質も、高くなり対応できないと現場からクビになります。

そして一回クビになると、次の現場も決まりにくくなるのでキャリアが詰みどこにも転職できない、何もすることのできない人間になってしまう可能性があります。

経歴偽装は、普通に詐欺なんですが、慣行としてまかり通っており、令和の時代でも普通に横行しています。

客先常駐SEやSESエンジニアのクビ事例

エンジニアとして活動したいのに、家電量販店へ出向

主に未経験からエンジニアとしてキャリアチェンジし、SESへ転職した闇の事例です。

エンジニアとして転職したにも関わらず、平日は家電量販店で携帯電話の販売を行い、業務終了後と土日に課題をこなし、 開発現場へのスキルアップを図る と言ったSESの会社が存在し 一時炎上しました。

エンジニアとして活動したいのに、家電量販店に出向させる事は過去聞いた事はありません。。。

コミュニケーション能力を養う点では良いかもしれませんが、 まともな会社は、エンジニアを家電量販店の販売員やコールセンターのテレアポ要員として派遣する事はありません。

システムエンジニアが注目され始め、未経験、いわゆる駆け出しエンジニアが急増してきたので、甘い言葉で入社させ、単純な派遣業務で売上を稼ぐと言った企業が、今も存在します。

興味がある方は 家電量販店 ses で検索してみてください

エンジニアとしてキャリアアップできない

SESの中には、未経験者を大量に雇用して、テスターやネットワーク監視に派遣する企業も存在します。

ロースキル案件をこなす企業は社内でも、ロールキル人材しか残っていないので、会社側もキャリアとして、上流工程の椅子を用意していません。

こう言った企業では、コーディングやインフラ構築の仕事をそもそも行うことができず、スキルが身に付かず、エンジニアとしてキャリアアップできません。

そしてかと言って他の仕事もできない キャリアの袋小路状態となります。

関連記事

客先常駐のSESでずっとテスターで辞めたい|キャリアアップや転職するには

運用監視オペレーターは早く辞めて転職しないとキャリアが詰む

ピンハネするだけの会社が存在する

大規模開発の場合は、自社が3次受け~4次受けの場合もあり、 さらに元請けの会社は、間に何者挟まっているか知らない場合もあります。

元請け→A社→B社→C社→自社

となっている場合などもあり、C社はマージンを取っているだけで何もしない場合もあります。

大規模開発だと、発注先の与信を重視することもあるので、小資本の企業は大手SIerと取引できない場合もあり、中堅の会社が間に入ることもありますが、何もせずピンハネし、さらに元請けもその事を知らない場合もあります。

これだと、間の会社に売り上げを吸われているので、自分の給料も上がりません。

コロナの緊急事態宣言中も客先常駐させられる

コロナの緊急事態宣言中に元請けはリモートワークなのに、下請けは客先常駐が続くと言った事例も確認しています。

100歩譲って、元請けも客先常駐をしているなら分かりますが、下請けのみ常駐というのはかなり闇があります。

ちなみに大規模開発での客先常駐は今後もなくならないと思っています。詳細はwithコロナでも客先常駐開発はなくならない|SESエンジニアは転職すべしをご覧ください。

全てのSESが闇なのか

全てとは言えません、優良SESも存在するので。

ただ、傾向として以下が当てはまるSESは、スキルアップできない可能性があります。

・大量に未経験者を募集している

・本社にお金がかかっている

・社歴の割に平均年齢が低い

この場合は大量に人を雇用し、人が必要な現場にバンバン派遣する企業であるので、エンジニアはスキルアップできない事と、業態柄本社にお金が必要が無いのに、本社に金をかけていると言う事は社長が見栄っ張りでワンマンの可能性が高く、危険です。

難しいですが、優良SESも存在するので、興味がある方は以下をご覧ください。

優良SESの見極め方や転職方法

また、SESへ就職することを検討されている方は以下の 職歴を作るためにSESに就職して、Web系エンジニアへ転職は可能かをご覧ください。

その他関連記事

SES・客先常駐派遣会社の見分け方|現役エンジニアが解説

SESからの転職先をSES経験者が解説

インフラエンジニア転職先|現役エンジニアが解説

未経験からエンジニアを目指す方向けの転職サイト|現役エンジニアが解説

SESから社内SEへ転職する|元SESエンジニアが解説

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事