Header
2020-07-28
2020-10-10

社内SEとSEの違いを現役エンジニアが解説

2020 07 28 178064 s min

今回は社内SEとSEの違いを現役エンジニアが解説します。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア


SEとは

SE(システムエンジニア )は、主に3つの種類があります

SE
  • 1:SIer所属のエンジニア
  • 2:SESのエンジニア
  • 3:自社開発のエンジニア

SIer所属のエンジニア

SIer(システムインテグレター)は官公庁や金融機関などからシステム開発の依頼を受けて、システム開発を行う会社です。

有名な企業だと富士通やNTTデータなどになります。

SIerは大規模開発の元請けとして、開発を指揮しますが、具体的にプログラムのコードを書くことはなく、

SIer所属のエンジニアの仕事は

・システムの要件定義や設計

・スケジュール管理

・下請け集めと管理

などになります。

世間一般で言われるようなシステムエンジニア のイメージではなく、顧客との要件交渉やプロジェクトのスケジュール管理が主な仕事になります。

多くが、大企業であるので中途採用での入社は難しく、新卒重視で学歴がないと入社できません。

転職を検討している方は大手SIerへ転職できる人を現役エンジニアが解説をご覧ください

SIerとSESの構造などを知りたい方はSIや業務系SESの業界構造や働き方をご覧ください

SESのエンジニア

SESはSIerの下請けとして、プログラムを書いたりテストしたりする会社です。

その為大規模開発の場合は、SESのエンジニアが実際のコードを書いたりテストを実行します。

人員募集も多い為、感覚的に日本のシステムエンジニアの5割くらいは、こう言ったSESの会社に所属しています。

会社によってはネットワークの監視だけを行ったり、テストだけをさせたりと、質の悪い会社もあり、いろいろ言われている会社です。

また、転職活動も活発で、SESからの転職先をSES経験者が解説 に解説している通り、転職先のキャリアの方向性も様々です。

ブラックな内容は客先常駐SESの闇事例をご覧ください。

未経験からSESへ転職しようと考えている方は職歴を作るためにSESに就職して、Web系エンジニアへ転職は可能かをご覧ください

自社開発のエンジニア

自社開発のエンジニアは

・自社サービスを開発しているエンジニア

・受託開発の会社で開発しているエンジニア

を指します。

自社サービスを開発しているエンジニアは、世間一般で言われるようなMacを持って、私服でリモート開発しているエンジニア像に近いかもしれません。

受託開発はSIerと同じように、開発専門の会社ですが、受託開発の場合は

1:客先常駐を行わない

2:中小企業との取引がメイン

3:システム構築後の保守も自社で担当

などの違いがあります。

エンジニア経験があれば、自社開発のエンジニアへ転職可能ですが、エンジニア経験がない場合は、第二新卒以外で転職は非常に厳しいです。

関連記事

現役エンジニアが選ぶおすすめ転職エージェント|50人の成功例から比較

社内SEとは

社内SEは、主に事業会社で情報システム部門として以下を行います。

社内SEの仕事
  • 1:社員のPCのセキュリティ対策
  • 2:社内のインターネット環境の整備と保守
  • 3:社内向けの会計システムや決算システムの導入支援・保守
  • 4:社内のIT相談窓口

など、どちらかと言うと浅く幅広い業務を行います。

直近ではコロナによる、リモートワーク環境の整備でニーズが急増しております。

また、第二新卒までなら、文系で未経験でも募集している会社もあります。

社内SEの詳細は社内SEとは?やりがいや転職方法を現役エンジニアが解説をご覧ください。

社内SEの転職でおすすめの転職エージェント|現役エンジニアが解説

をご覧ください。

以上になります。

SIer転職におすすめの転職エージェント|現役エンジニアが解説

SIerを転職して失敗しない為に心がける事|現役エンジニアが解説

社内SEになるには|現役エンジニアが解説

SESから自社開発の会社に転職する方法|経験者が解説

SESからの転職先をSES経験者が解説

プリセールス・セールスエンジニアとは

客先常駐SESで働くメリット・デメリット

SIerとは|現役エンジニアが解説

SierとSESの違い

SESを辞めたい|考えるべき事を元SESエンジニアが解説

SESとは?|元客先常駐SESエンジニアが解説

エンジニアへおすすめの転職エージェント|50人の成功例

技術力がないSEやITエンジニアの転職先

SESやめとけ?やめとけの理由や危ないSES会社を解説

SESから社内SEへ転職する|元SESエンジニアが解説

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事