Header
2020-08-04
2020-10-20

社内SEから転職する|おすすめの転職先を解説

2020 08 04 958649 s min

この記事では

「社内SEからの転職を考えている」

「社内SEから転職可能な他の職種を調べたい」

こう言った方向けに、社内SEからの転職先と転職方法を現役エンジニアが解説します。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア


社内SEから転職する際のお勧めの転職先

社内SEから転職する際のお勧めの転職先は以下です。

社内SEから転職する際のお勧めの転職先
  • 1:プリセールス・セールスエンジニアへ転職
  • 2:ITコンサルへ転職
  • 3:SIerへ転職
  • 4:事業会社へ転職
  • 5:他の企業で社内SEとして転職

基本的に現状のスキルを活かすべきなので、現職と関連しそうな職種を記載しています。

それでは以下から詳細を解説します。

プリセールス・セールスエンジニアへ転職

プリセールス・セールスエンジニアはBtoBのIT系自社サービスや商品を提供している企業に、存在する職種です。

社内SEの場合、こう言った肩書きの方と仕事をされた方もいらっしゃるかと思います。

導入前の顧客と技術的なやりとりをこなったり、構成を考えて構築部隊に引き継ぐなど、新規案件の技術的な部分をサポートする職種です。

有名な会社だとシスコシステムズや、AWS・ネットワンやセールスフォースなどが募集しています。

プリセールス・セールスエンジニアは、比較的大手の会社が募集しているで、企業的にも安定しており、貴方自身が製品ユーザー側なので、社内SEの経歴もプラスになります。

また、エンジニア✖️セールス のスキルの掛け算もできるので、 外資に転職すれば1000万プレーヤーも夢ではありません。

気になる方はマイナビに相談してみてください。

levtech

マイナビに無料相談する

関連記事

プリセールス・セールスエンジニアにお勧めの転職エージェント

ITコンサルへ転職

学歴がある方限定ですが、ITコンサルへの転職もおすすめです。

ITコンサルはシステム導入の要件定義〜システムの設計までを行う、所謂上流工程を行いますので、社内SEの設計スキルを活かせます。

また、ITコンサルへ転職した後に、独立したり、事業会社の経営層に食い込むなど、ITコンサル後のキャリアが開かれやすいです。

さらに、直近ではEC化やDXのキーワードでITバックグラウンドのある方の募集が盛んな為、学歴がある方はチャレンジする事をお勧めします。

興味があるなら、アクシスコンサルティングに相談してみてください。

アクシスコンサルティングは別職種からITコンサルへの転職実績が多数存在します。

axis

アクシスコンサルティングに無料相談する

SIerへ転職

コンサルは要件定義よりですが、SIerはシステム設計よりの上流工程から入ります。

その為、社内SEのシステム設計業務ともに通った業務を行っているので、現職と親和性は高いはずです。

ただ、客先常駐系のプロジェクトの場合は、定期的に勤務先が変わるので、注意が必要です。

こちらも相談するならマイナビは1番でしょう。

levtech

マイナビに無料相談する

大手SIerへ転職できる人を現役エンジニアが解説

事業会社へ転職

自社サービスの会社へ転職するパターンです。

手を動かしたい方はこう言った企業への転職を希望されているかと思います。

ありがちなのが、プログラミングをしたいので転職したい

と言う要望ですが、その場合はプライベートの実力を問われます。

またインフラ系は構築業務や運用業務などの実際手を動かした経験がない場合は転職が出来ない場合もあります。

転職できるかは、これはもう貴方の業務経験によるので

マイナビなどの転職エージェントに相談してみてください。

levtech

マイナビに無料相談する

現役エンジニアが選ぶおすすめ転職エージェント|50人の成功例から比較

他の企業で社内SEとして転職

他の会社へ社内SEとして転職することも可能です。

例えばですが、手を動かしたいならそう言った業務を行う社内SEの求人もございます。

実際大阪の社内SE求人紹介-Sky株式会社|現役エンジニアが解説で解説しています。

また、より大きな仕事をしたいとなったら、 東京の社内SE求人紹介-コロプラなどのように社内インフラで重要な仕事を行える求人などもあります。

職種を変えることはリスキーなので、社内SEで対応できるなら別の企業へ転職することもご検討ください

以上になります。

関連記事

ITエンジニアに強い転職エージェント4選|現役エンジニアが解説

社内SEの転職でおすすめの転職エージェント|現役エンジニアが解説

大手SES企業一覧

SESとは?|元客先常駐SESエンジニアが解説

SESと派遣の違い|元SESエンジニアが解説

SESと派遣の違い|元SESエンジニアが解説

SIerとは|現役エンジニアが解説

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事