Header
2020-08-05
2020-10-20

社内SEへの転職が難しいと言われる理由

2020 08 05 3184064 s min

現役エンジニアが、社内SEへの転職が難しいと言われる理由を解説します。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア


社内SEへの転職が難しいと言われる理由

社内SEへの転職が難しいと言われる理由は以下です。

社内SEへの転職が難しいと言われる理由
  • 1:そもそも人気職
  • 2:採用人数が少ない
  • 3:コミュニケーションスキルが求められる

そもそも人気職

社内SEは、ワークライフバランスが整っている事と、安定している会社が募集していることが多く、割と人気職です。

実際の求人では東京の社内SE求人紹介-株式会社ユーザベースのように 大手企業が募集している事が多く、要求スキルも高かったりします。

その為、社内SEへの転職は難しいと言われています。

転職を希望する際は、志望動機を差別化したり、求人に沿ったアピールポイントを考える必要があります。

もし貴方が、社内SEへの転職に悩んだら転職エージェントに相談して、しっかり対策を行ってください。

社内SEの転職でおすすめの転職エージェント|現役エンジニアが解説

採用人数が少ない

前述したとおり、人気である事と退職者が少ない為、そもそもの採用人数も少ないです。

その為、そもそもの求人数も少なく、狭き門になりますので、 転職が難しいと言われています。

ただ、最近はコロナの影響でリモートワーク環境整備や改修などのニーズが急増している為、求人数は通常よりも増加傾向です。

まぁ、この流れもいつまで続くか分からないので、転職するなら早めに行動すべきです。

社内SEになるには|現役エンジニアが解説

コミュニケーションスキルが求められる

社内SEは社内調整で、非IT部門の方との会話が多い為、コミュニケーションスキルが必要になります。

多くのエンジニアの方が苦手ですしね。

しかも分かりやすく、粘り強く話せるスキルがないと、社内からも詰めらるので、コミュニケーション能力がない方には非常に辛い職種になります。

これも社内SEへの転職が難しいと言われる理由でしょう。

以上になります。

社内SEの仕事内容|現役エンジニアが解説

東京の社内SE求人紹介-東京新宿法律事務所|現役エンジニアが解説

東京の社内SE求人紹介-コロプラ

社内SEの転職でおすすめの転職エージェント|現役エンジニアが解説

社内SEへの転職成功事例

社内SEのメリット・デメリット

社内SEの将来性を考える

社内SEに向いてる人

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事