Header
2020-08-09
2021-06-07

客先常駐SESから脱出する方法

2020 08 09 1747028 s min

この記事では

「インフラSESを脱出したい」

「サーバサイドSESを脱出したい」

という方向けに、

転職の考え方や転職方法を元SESエンジニアで現役エンジニアが解説します。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 元5次受けSESエンジニア


客先常駐SESを脱出する方法

客先常駐SESを脱出する方法は以下です。

になります。

割とシンプルなんですが、まず自分の職種の志向を考え、市場価値を確認し、転職できるを判断するといった形です。

私自身もこうして転職したので実績がある方法です。ぜひ最後までご覧ください。

1:エンジニアとして勤務するか、別職種でも問題ないか考える

客先常駐SESを脱出したいと思っている理由は、

1:客先常駐が嫌だ

2:プログラムを書きたい

3:上流工程を経験したい

4:給料が安い

となると思います。

残酷ですが、給与面を考えるなら、上流のSESやSIerへ転職を目指した方が、高くなります。ダイレクトに現職の業務内容が評価されますので、給料も上がりやすいです。

プログラムを書きたいや客先上中が嫌な場合は、

社内SEやプリセールスなどエンジニアの職歴を活かす転職を目指す

自社開発の企業へ転職を目指す

事をお勧めします。

また、職種の方向を決めなければ努力の報告も決まりませんので、漠然とした段階でもいいので、 エンジニアとして勤務するか、別職種でも問題ないか考えてみてください

以下から、自社開発企業を含めた、客先常駐SESからの転職する際の職種と転職方法を記載します。

2:SESから転職する際の職種の方向性を決めて、市場価値を確認する

客先常駐SESを脱出できるかは、貴方の実力次第です。

実力を証明できれば、直ぐに転職可能ですし、実力がない場合は業務外の努力が必要です。

その為、まずは方向性を決め、自分の実力で転職可能かを診断しましょう。

現段階の実力で難しい場合は、

現職で努力するか、プライベートで努力しましょう

私の場合はSESを脱出し、自社開発のエンジニアとして転職をしようと考えていました。

その際SESの業務内容はあまり評価されないと思い、

1年間 SESの会社に勤めながら、RubyやPythonでポートフォリオサイトを作成し、その後自社開発の会社でフリーランスとして活動しました。

このように実力がない場合で、SESを脱出し自社開発の会社へ転職しようと考える際は、こう言った業務外の努力を行う必要があります。

それでは、以下から

SESから転職する際の職種と転職方法を記載します

SESから転職する際の職種

SESから転職する際の職種は以下になります。

SESから転職する際の職種
  • 1:社内SEへ転職を目指す
  • 2:セールスエンジニアを目指す
  • 3:SESからSESへ転職
  • 4:エンジニアとして自社開発の企業へ転職を目指す

別職種へ転職するなら現職の能力を活かせる職種を選んでいます。

なぜなら、大胆なキャリアチェンジはそれだけで、キャリアが詰むかも知れません。

その為エンジニアとしての経歴を活かした、職種へ転職する事が必要です。

社内SEへ転職を目指す

コロナの影響で社内ネットワーク新規構築や社内PCの新規設定など、サーバサイド・インフラ問わず社内SEの需要が急増しています。

社内SEは

・社内HPや社内ツールの選定

・新規拠点や撤退拠点のネットワーク設定や契約

・新規システム導入の際の要件定義や設計

などを行います。

社内勤務のため残業時間も少ないですし、社内SEを設置できる企業は中堅〜大手企業が多いため安定しています。

ただ、実際社内SEに転職できるかは、貴方の市場価値によるので、気になるならまずは転職エージェントに相談してみてください。

マイナビに登録して求人確認をしてみてください

そして、実力が足りない場合は、どう言った努力が必要かを確認してください

マイナビ

マイナビに無料相談する

プリセールス・セールスエンジニアへ転職を目指す

こちらは会話が得意なら、セールスエンジニア・プリセールスはお勧めです

セールスエンジニアは製品導入前の技術的な調整や 顧客のエンジニアからの質問回答を行うと言った形です。

商談相手はエンジニアなので、貴方のエンジニアとしての知識とコミュニケーション能力はかなり強みになります。

さらに、元インフラ・サーバサイドエンジニア どちらでも募集されており、エンジニアの職種とも掛け算になる為、貴方の市場価値も上がります。

エンジニアと営業の中間の職なので、募集している企業は余裕のある大企業が多いですし、テレアポや飛び込み営業なども行いません。

個人的には1番おすすめの職種です。

こう言った職種に転職するにはワークポートに相談してみてください。

ワークポートに無料相談する

関連記事

プリセールス・セールスエンジニアとは

東京のプリセールス・セールスエンジニア求人紹介-テクマトリックス

SESからSESへ転職を目指す

現職が中小のSESで、

上流工程を経験できない

給料が上がらない

などの悩みがあるなら、大手Sierの関連SESや独立系の大手SES企業へ転職するのが良いでしょう。

大手は福利厚生もしっかりしており、自社開発の企業より給料も高いです。

現職のSESの力も評価されやすいですし。

大手SES企業一覧例
  • ・株式会社フォーラムエンジニアリング
  • ・株式会社VSN
  • ・株式会社テクノプロ
  • ・株式会社システナ
  • ・日本システムウエア株式会社
  • ・株式会社KSK
  • ・株式会社システム情報
  • ・株式会社両毛システムズ
  • ・株式会社 PFU
  • ・ 株式会社ラクスパートナーズ
  • ・ 株式会社パソナテック

大手SESは資金が豊富なので、転職エージェントへ求人を出しています。

転職できるか相談したいならマイナビに相談してみてください

マイナビに無料相談してみる

なお、大手であればあるほどコードは書かないので、コードを書きたいなら、SESから自社開発エンジニアへ転職する事が必要です。

エンジニアとして自社開発の企業へ転職を目指す

自社開発の場合は、最低限以下経験が必要です。

サーバサイド

外部設計〜製造 で3年

経験言語:Java .NetやPHP など

VBAやCOBOLは不可

インフラ

外部設計〜構築で 三年

物理はもちろん仮想、できればクラウドの経験があれば尚良い 資格はCCNAやLPIC2くらいの資格があれば評価されます。

自社開発への転職を検討されている方は自社開発専門の求人媒体 社内SE転職ナビに相談してみてください

社内SE転職ナビに相談する

3:実力が足りない場合は業務外で努力する

以下は社内SEや自社開発の企業へ転職する際の 業務外の努力内容です

サーバサイドの場合は、Paizaとポートフォリオ

インフラエンジニアの場合は、資格取得

を目指します。

サーバサイドエンジニア

サーバサイドエンジニアの場合はパイザ のBランク できればAランクまで取得し、ポートフォリオを作成します。

パイザ の詳細はpaizaのスキルチェックの難易度|各ランクの特徴・ランクアップのコツを現役エンジニアが解説をご覧ください。

ポートフォリオはサーバサイドの場合はPHPやRubyで以下を実装

・CRUD機能の一通りの実装

・ユーザーログイン機能の実装

・Ajaxを利用した機能

・AWSやGCPで公開

Javaの経験者の場合は、Kotlinで簡単なアプリを作ることをお勧めします。

具体的な転職方法は、SESから自社開発の会社に転職する方法

をご覧ください。

インフラエンジニア

勉強しやすく、インフラ系で重宝されるのはネットワーク系の資格です

この資格取得ですが、難易度が高いですが学習コストが少なく、年齢に関係なく評価されるのは、公的資格のネットワークスペシャリストです。

こちらは働きながらでも、1年くらい学習する必要があります。

参考書

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書 令和2年度 徹底攻略シリーズ

民間資格の場合受験料が高額になる傾向があるので、 会社が負担できれば、シスコの民間資格の以下をお勧めします。 以下貴方の年齢別に取得する必要のある資格レベル

第二新卒(25歳かギリギリ26歳まで)の場合はCCNA

26歳〜35歳まではCCNP

35歳超えCCDEできればCCIE

所属会社で民間資格の補助がない場合は、受験料が手ごろなLinuCの資格もいいでしょう

第二新卒(25歳かギリギリ26歳まで)の場合はLinuCレベル1

26歳〜35歳まではLinuCレベル2

35歳超えLinuCレベル3系全て取得

なお2019年終わりごろからLPICは世界で認定されているLPICとLPICの日本法人が作成した独自規格のLinuCという資格があり、上記はLinuCを記載しています。

参考

Linux試験|LPIC101試験の受験レポート

以上になります。

関連記事

社内SEとは?やりがいや転職方法

エンジニアへおすすめの転職エージェント|50人の成功例

技術力がないSEやITエンジニアの転職先

SESやめとけ?やめとけの理由や危ないSES会社を解説

SIerとは|現役エンジニアが解説

SierとSESの違い

SESを辞めたい|考えるべき事を元SESエンジニアが解説

SESとは?|元客先常駐SESエンジニアが解説

SESから社内SEへ転職する|元SESエンジニアが解説

SESから自社開発の会社に転職する方法

SESからの転職先をSES経験者が解説

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事