2 flat logo on transparent 256
2017-12-28

【初心者・独学者必見】初心者が選ぶべきプログラミング言語3選

Web programming

初心者・独学者がいざプログラミング言語を勉強するとなった際に必ず選定しなければならない、プログラミング言語。

実はプログラミング言語は複数存在し、それぞれに必要な知識が変わってきます。 そんな中初心者・独学者が勉強しやすいプログラミング言語を紹介していきますが、 今回の選定基準はネットでの日本語の情報量が多い順にランキング形式で表示していきます。

なぜかというと、初心者・独学者が勉強中に不明点を質問したり、内容をグーグルで検索する際に情報量が少ない場合、解決策が出ず結果挫折してしまいます。

その為、プログラミングを勉強する上で情報量が多いプログラミング言語を選定するのが、ポイントになってきます。

1:Ruby 初心者|初心者・独学者が選ぶべきプログラミング言語第1位

Rubyとは

日本人のまつもと ゆきひろ氏によって開発された純国産プログラミング言語 とても読みやすく書きやすい言語です。

Rubyの特徴

このプログラミング言語は効率的に楽しくプログラミングをすることを念頭に置いており、少ない記述量でプログラミングを行う事が可能です。 その為急な仕様変更や拡張にも柔軟に対応出来るため、ベンチャー企業や中小企業などで利用されています。

有名な企業では、クックパッド・Wantedly(ウォンテッドリー)などで利用されています。

純国産の為日本語での情報量が多く初心者が勉強し易いので、初心者・独学者に最適です。

2:Java 初心者|初心者・独学者が選ぶべきプログラミング言語第2位

Javaとは

サン・マイクロシステムズが開発し、現在オラクルが提供しているプログラミング言語です。古くから利用されており、現在でも様々な企業で利用されています。

Javaの特徴

大きな特徴はOSに依存せずアプリケーション開発をすることが可能です。 PCやサーバーにはOSがリナックスやWindowsなど複数のOSが存在するため OSに依存しないという事はかなり重要な特徴となります。

昔はガラケーで、現在ではスマホのアンドロイド アプリの開発に利用されており スマホアプリ開発から業務用システム、組込系のシステムなど様々な企業で利用されており、開発者が非常に多い為情報量が非常に多く初心者・独学者の方にオススメです。

ちなみにJavaScriptとJavaは全くの別物です。

3:PHP初心者|初心者・独学者が選ぶべきプログラミング言語第3位

PHPとは

動的なHTMLでコンテンツを生成する事によって、動的なWEBページを実現するプログラミング言語です。 ちょっと分かりにくいですが、ブログやSNSの用に内容が動的に変わるWebアプリケーション開発に適した言語です。

PHPの特徴

Webアプリケーション開発に特化しており、HTMLと混在して書くことが可能でHTMLでマークアップしたものを直接PHPで動きを指定する事ができます。 Rubyと同じくプログラミング言語として書きやすく読みやすい言語です。

ブログ生成ツールのWordPressもPHPで書かれています。

なおPythonなどもプログラミング初心者が扱い易い言語ですが、 AIや機械学習などの利用が主流なため、Webサービスの構築などの情報量他のプログラミング言語より少ない印象がある為、 今回の紹介対象から外しています。

その他関連記事 Vue.jsでSVGのアイコンを操作する|コピペで動くサンプル付き

ツイッターのタイムラインを自身のサイトへ埋め込む方法

Python3初心者向け|無料で使えるIDE PyCharmの紹介

MacでSpring Bootをダウンロードして Hellow Wordを表示する

Ruby On RailsでRedisを利用してランキング機能を実装する

Ruby On Railsでredcarpetを利用し、シンタックスハイライトに対応したブログ機能を実装する

前の記事
次の記事