Header
2020-08-29
2020-09-10

SierとSESの違い

2020 08 29 420996 s min

この記事では、エンジニアを目指している方や、業界を勉強している学生向けに、SierとSESの違いを解説します。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア


SierとSESの違い

基本的にビジネスモデルが違います。

Sierはシステム開発を請け負う、元請けの会社

SESはSierへ開発人員を派遣する会社です。

Sierとは

Sierは、(システムインテグレーター)と言われ、システム開発を元請けとして、主導する会社の事を指します。

業務内容は

・顧客が希望するシステムを開発を指揮する

・開発したシステムを改修・アップデートする

など、システム開発を専門にする企業です。

ただ、システム開発のプロジェクトを受注して、指揮する会社なので、Sierの社員がプログラムを書くことはありません。

プログラムを書くのは、下請けのSESの社員が行います。

SESとは?|元客先常駐SESエンジニアが解説

開発規模は小規模〜大規模まで様々で、

官公庁や金融系のシステム開発の場合は、数百億の開発費が発生 します。

最近ですと、みずほ銀行のシステム統合で、総開発費4000億円以上と言われています。

通念的に、中規模以下のSierは受託開発会社とも言われています。

Sierの会社例

分かりやすく伝えるために大手の名称を記載します。

・NTTデータ

・富士通

・NEC

・IBM

・TIS

などです。

こういった企業は大手の為、

基本的に学歴がよく、新卒でしか入社できません。

外資では中途入社を受けて入れていますが、それでも学歴が良くないと入社できません。

関連記事

大手SIerへ転職できる人を現役エンジニアが解説

SESと派遣の違い|元SESエンジニアが解説

SESとは

SES(System Engineering Service) と呼ばれ、Sierなどのシステム開発会社へ、自社のエンジニアを派遣する会社です。

実質は、派遣会社ですね。

大規模システム開発では、開発の工程によって、必要な人員が大きく変わります。

Sierの会社本体で多数の人員を抱えると、その分だけ人件費が発生しますので、多くのSierでは開発プロジェクトで多数の下請け人員を活用します。

その下請け人員を派遣するのが、SESの会社です。

関連記事

SESとは?|元客先常駐SESエンジニアが解説

SESの会社例

こちらも分かりやすく伝えるために、大手の名称を記載します。

・システナ

・VSN

・フォーラムエンジニアリング

・株式会社システム情報

などです。

その他大手Sierも、SESの関連会社を持っている場合もあります。

SESは、小規模から始められる業態の為、多くは従業員30以下の会社がほとんどです。

未経験からエンジニアを目指す方だったり、学歴のない文系の学生が入社するのは、こういった小規模のSES会社になります。

SierとSESの開発方法

SierとSESともに、顧客のシステムを開発しますので、

基本的には、客先へ常駐して開発します。

そのため、自社には出勤せず、プロジェクト毎に勤務場所が変わっていきます。

また、1つのプロジェクトで、下請け・協力会社と一緒に年単位で勤務しますので、会社の同僚と顔を合わせて開発する事は殆どありません。

最近ですと、コロナの影響で、リモートワークが推奨されていますが、個人的にはまだまだ客先常駐開発はなくならないと思っています。

関連記事

withコロナでも客先常駐開発はなくならない|SESエンジニアは転職すべし

SESやめとけ?やめとけの理由や危ないSES会社を解説

また、SESやSierが利用する技術と、Web系の自社開発で利用している技術は大きく違います。

SESやSierとWeb系で利用する技術は違う

SESやSierの開発プロジェクトは、ミスが許されない環境で開発するため、安定的な枯れた技術を利用する事が非常に多いです。

もちろんWeb系の企業でもサポートが切れた、技術を利用することはありますが、それでもWeb系の利用している技術とかなり世代間格差が発生します。

これはどちらが優れているという話ではなく、ビジネスモデルの違いから、この技術差異が発生しています。

上記からSESやSierからWeb系の会社に転職しようとすると、 利用技術が違うため、スキル不足で転職できない場合もありますので、

Web系に入社できないため、SESやSierへ入社しようと考えている方は、自身でキャリアプランを抱かないと、Web系には入社できません。

関連記事

SIerとWeb系エンジニアの働き方の違い

職歴を作るためにSESに就職して、Web系エンジニアへ転職は可能か

以上になります。

その他関連記事

客先常駐SESから脱出する方法|元SESエンジニアが解説

SESからの転職先をSES経験者が解説

社内SEになるには|現役エンジニアが解説

SESが辛いなら転職すればいい|元SESエンジニアが解説

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事