Header
2020-09-23
2020-09-30

飛び込み営業とは|元法人営業が解説

2020 09 23 3312235 s min

飛び込み営業とは何か、飛び込み営業を行うメリットや飛び込み営業をしている業種を元法人営業が解説します。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人


飛び込み営業とは何か?

飛び込み営業は、営業マンが顧客にアポなしで訪問し、商品を売り込む営業手法です。

法人向けだと、企業のオフィスビルへ上階から1件1件、アポなしで訪問し、

個人向けだとマンションや戸建てを1件1件営業して回ります。

企業が飛び込み営業を行う理由

企業が飛び込み営業を行う理由は

見込み顧客と対面で会話できるからです。

営業はテレアポをして、顧客へアポを取ったり、

顧客からの電話やHPからの問い合わせを受けて、アポを取り 顧客へ訪問する事もありますが、

飛び込み営業は必ず見込み顧客と対面で会話できます

もちろん断られる数の方が多いですが、数をこなせば必ず受注できますし、実際アポなしで訪問しないと、接点を持てない顧客は 存在するので、未だに飛び込み営業が行われています。

ワークポートに相談する

飛び込み営業をしている業種や会社

飛び込み営業をしている業種や会社は以下になります。

・証券会社(法人・個人)

・銀行(法人向け)

・子供向け教材(個人向け)

・法人向け不動産

・リフォーム会社(個人向け)

・コピー機・インターネット回線代理店(法人・個人)

・人材派遣・紹介(法人向け)

上記の通り、実は様々な企業が飛び込み営業をしています。

その他にも工場向けの装置販売や、様々なメーカーなども 飛び込み営業を行っており、なんだかんだ幅広い営業手法です。

もちろん私もIT系のSaaSを販売している時に、飛び込み営業を行っていました。

ワークポートに相談する

貴方が飛び込み営業を経験するメリット

貴方が飛び込み営業を経験するメリットは以下です。

1:人生の起死回生の手段になる

2:金銭を得れる

3:営業の戦闘能力が上がる

なお、断られることの方が多いので、辛くてその会社自体を辞める人の人の方が多いです。

しかし、貴方が飛び込み営業を経験するすれば、それを超えるほどのメリットを享受できます。

人生の起死回生の手段になる

飛び込み営業主体の企業は、やはり離職率が高いです

しかし、その分採用の門戸が広く、中卒だろうが元ニートだろうが営業経験もなくても、前職の職歴も関係なく やる気だけで採用されます。

成績をあげれば、給与も高いですし、仮に自社が低くても非常に転職しやすくなります。

特に光通信などは、学歴・職歴は問われず

本当に実力主義で、採用門戸も広いです

私は、高卒→フリーターで光通信に入社し、その後転職先で、上場企業の取締役まで上り詰めた方も知っています。

上記から、貴方が人生の起死回生を狙っているなら、飛び込み営業を行っている企業は最適でしょう

こう言った企業へ転職する際はワークポートへご相談を。

ワークポートに相談する

金銭を得れる

やはり激務ですが、成績を上げれば、それ相応の収入を得れれ 1千万プレーヤーも夢ではありません。

また、成績を上げていなくても、激務の会社で努めた実績は意外と評価され、待遇のいい企業へも転職しやすくなります。

さらに、似た業態で自分自身が独立するといった事も可能ですし、飛び込み営業を経験しておくと、金銭を獲れる可能性が高くなります。

ワークポートに相談する

営業の戦闘能力が上がる

飛び込み営業は初見数秒で、相手の心を掴み、相手のニーズや不満を見つけなければなりません。

これは営業としてかなり戦闘能力が上がります。

さらに、断られてもヘコまないメンタルも身につけれますので、 営業として戦闘能力の向上を期待できます。

ワークポートに相談する

飛び込み営業をする企業へ転職したい

飛び込み営業をする企業へ転職したいなら、以下転職エージェントが最適でしょう

1:ワークポート

2:doda

3:第二新卒エージェントneo

ワークポート

workport

ワークポートをお勧めするのは、

・コンシェルジュのような1人1人に沿った提案

・全国エリアに対応

・IT系に特化

という点です。

個人的にはワークポートは私がエンジニア転職や営業時代お世話になりました。

私の仲の良いエンジニアや営業もワークポートで転職しています。

ワークポートに相談する

doda

doda

私は営業時代の初めての転職でdodaを利用しました。

エージェントの方が、かなり業界に詳しかったので、IT系の営業転職については、dodaがお勧めです。

dodaへご相談を。

dodaに相談する

第二新卒エージェントneo

daini-agent

第二新卒エージェントneo をお勧めするのは、

・ブラック企業を除外、優良企業のみの紹介

・スタッフが全員第二新卒

・履歴書の添削や職務経歴書の作成も行ってくれる

第二新卒限定なので、該当する方は利用した方がいい。

第二新卒エージェントneo

以上になります。

その他関連記事

SES営業の転職先|元法人営業でSESエンジニアが解説

SES営業を辞めてSaaS営業へ転職した方のインタビュー

SIer営業の転職先|元法人営業が解説

飛び込み営業は無駄なのか

テレアポ営業がきついから転職したい

IT営業へ転職-転職方法や細かい業界の違いを解説

飛び込み営業から転職するには|元法人営業が解説

飛び込み営業を辞めたい転職の考え方や転職先を解説

飛び込み営業が辛いなら転職すればいい

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事