Header
2020-10-06
2020-10-14

SESの面談で聞かれる事と注意点

2020 10 06 1960177 s min

この記事では

「SESでは面談があると聞いた」

「SES面談での注意点を知りたい」

という方へSES面談で聞かれる事と注意点を、元SESエンジニアが解説します。


執筆者プロフィール

法人営業8年→エンジニア(約2年半)→個人事業主のエンジニア(約10ヶ月)→法人化した人 現役のシステムエンジニア 5次受けSESも経験


SES面談の注意点

面談対象の企業(上流のSIerやSES)はスキルシートを見て、面談を設定しています。

その為、面談では

・スキルシートに記載のある技術力があるか

・人間的に不快感がないか

この2点を見られます。

企業や商流によりますが、SESでは経歴偽装が横行しているので、本当にその実力があるかを、2回や3回面談する企業も存在します。

毎回面接と心得て向かわないと、普通に落選しますのでご注意ください。

なお、SES面談については、違法性が指摘されていますが、 この記事では解説しません

詳細な情報が必要ならググってください。

SES面談で聞かれる事

SES面談で聞かれる事は以下です。

1:過去の経歴

2:スキルシートに記載されている内容の詳細な質問

3:休日の活動や住んでいるところなど個人的な事

過去の経歴

・自己紹介を含めて過去の経歴を話してください

・過去関わったプロジェクトの概要を話してください。

など、冒頭で自己紹介を含めて過去の経歴を聞かれます。

私はこの時よくやっていたのが、関わった経歴の利用技術など詳細は話さず、あくまで、経歴の概要を伝える事に焦点を絞っていました。

例えば、直近は○○のプロジェクトで何年勤務し、利用技術はスキルシートの通りです

と言った話し方です。

過去の自己紹介や経歴を聞かれる時は、だいたいが冒頭なので、 この冒頭の印象が悪かったり、冗長な話ばかりすると、仕事ができないイメージが付きますので、注意が必要です。

スキルシートに記載されている内容の詳細な質問

・MySQLの経験がありますが、Oracleには対応できますか?

・Windowsの経験が長いですが、Javaは対応可能でしょうか?

・ドキュメントが整備されていないのですが、対応できそうでしょうか?

・仕事をしている際に気をつけていることは何でしょうか?

・トラブル発生時に意識していることは?

・マネジメントで意識していることは?(PM/PL)

など、技術的な部分で質問が飛んできます。

基本的に未経験な技術部分なら、過去の経験と照らし合わせて、

MySQLは利用できるので、Oracleの関連書籍を読んで、参画までに自習して対応します

など、やる気と技術キャッチアップができる旨を前面に出す必要があります。

休日の活動や住んでいるところなど個人的な事

・休日は何をしてますか?

・住んでいるところはどこでしょうか?

・趣味は何でしょうか?

など、個人的な質問になります。

この質問にあまり意味はありませんし、アピールポイントにはなりませんが、コミュニケーション力が問われるので、 明るく元気に応えれば問題ないでしょう

以上になります。

関連記事

客先常駐SESで働くメリット・デメリット

SIerとは|現役エンジニアが解説

エンジニアの3つの転職方法|現役エンジニアが解説

SierとSESの違い

SESを辞めたい|考えるべき事を元SESエンジニアが解説

SESとは?|元客先常駐SESエンジニアが解説

エンジニアへおすすめの転職エージェント|50人の成功例

技術力がないSEやITエンジニアの転職先

SESやめとけ?やめとけの理由や危ないSES会社を解説

プリセールス・セールスエンジニアとは

SESから社内SEへ転職する|元SESエンジニアが解説

SESから自社開発の会社に転職する方法

SESからの転職先をSES経験者が解説

客先常駐SESから脱出する方法

あなたにお勧めの記事
前の記事
次の記事