2 flat logo on transparent 256
2017-12-28

Ruby on RailsのDB設定をPostgreSQLからMySQLへ変更する

Db photo

Ruby on RailsのDB設定はデフォルトはSQLiteでその他にもPostgreSQLやMySQLでの設定が可能です。

今回ローカルのDB環境をPostgreSQLからMySQLへ変更する必要がでてきたので記載します。

手順1:Gemfileを変更

gemへ”gem 'mysql2'を追記しinstall

gem 'mysql2'

手順2:database.ymlの設定変更

adapterをmysql2へ変更

default: &default
 adapter: mysql2
 encoding: utf8

あとはbundle installすれば終了

あまり該当する人はいないと思いますが、PostgreSQLでIPアドレスを管理するinet型のカラムを利用している場合は、MySQLへ変更する前に、該当カラムをint型やstring型へ変更する必要があります。

詳細はこの記事をご覧ください

その他関連記事

Ruby on Rails Python等各プログラミング言語のエラーと対応方法一覧

Rail5でアップデートしたらmysql2でエラーになった場合の対処方法

Ruby on Rails でデータを取得するメソッド一覧

前の記事
次の記事
人気記事
カテゴリーから記事を探す