2 flat logo on transparent 256
2018-03-02

MacでSpring Bootをダウンロードして Hellow Wordを表示する

Programming language65

ここ数年で有名なJavaのフレームワークSpring BootをMacにダウンロードしてHellow Worldを表示するまでの手順を解説します。

Javaをダウンロードする

macのコマンドラインでjava -versionを入力しjava○○が返ってくる場合はJavaがダウンロード済みなので、Spring Tool Suiteの手順に進んで下さい。

➜  ~ java -version
java version "1.8.0_121"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_121-b13)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.121-b13, mixed mode)

javaがダウンロードされていない場合はオラクルのサイトからダウンロードします。

こちらのサイトにアクセスし Java SE Development Kit 8u161か Java SE Development Kit 8u162のmacOS版をダウンロードします。

そのままクリックしていくだけなので、その部分の説明は省きます。

Spring Tool Suiteをインストールする

Spring Tool Suiteの公式サイトにアクセスし、 Mac版を選択し[dmg]を選択

STS

ダウンロードフォルダのspring-tool-suite-3.9.2.RELEASE-e4.7.2-macosx-cocoa-x86_64.dmgをクリック

Spring Tool Suiteを日本語化する

サイトから日本語化用のパッケージダウンロードサイトへアクセスしMac版のパッケージを選択

日本語化用パッケージ

①pleiades.zipを解凍しpleiadesフォルダ内のplugins、featuresフォルダ内のjp.sourceforge.mergedoc.pleiadesをコピー

pleiades.png

②STS.appを右クリックし、パッケージの内容を表示 stsapp.png

/Contents/Eclipseフォルダ内のpluginsとfeaturesへ ①でコピーした内容を貼り付け

③STS.iniの編集

STS.app/Contents/Eclipseフォルダ内のSTS.iniをテキストエディタかコードエディターで開く

STS.ini.png

開いたSTS.iniファイルへ下記を追加し保存

-javaagent:../Eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

STSの起動すると日本語化されています

STSでHellow Worldを表示する

STSを起動し、右クリック>新規>Springスターター・プロジェクトを選択 下記のような画面が表示されますが、そのまま次へを選択

stsspring.png

DependenciesにWebを追加

stsweb.png

src/main/java/com/example/demo/DemoApplication.javaへ下記を貼り付ける

package com.example.demo;

import org.springframework.boot.SpringApplication;
import org.springframework.boot.autoconfigure.SpringBootApplication;
import org.springframework.web.bind.annotation.GetMapping;
import org.springframework.web.bind.annotation.RestController;

@SpringBootApplication
@RestController
public class DemoApplication {

    @GetMapping
    String home() {
        return "Hello World!";
    }

    public static void main(String[] args) {
        SpringApplication.run(DemoApplication.class, args);
    }
}

src/main/java/com/example/demo/DemoApplication.javaのmainメソッドにフォーカスし、上部の再生ボタンを選択しSpring Bootアプリケーションを選択

stsweb.png

localhost:8080を入力しアクセスし、これで表示されます。

前の記事
次の記事