2 flat logo on transparent 256
2018-04-10

初心者・独学者向け入門コンテンツ|対話モードでPythonを実行する

Irb0123132

MacではデフォルトでPython2が登録されています。

このデフォルトで登録されているPython2を利用して、 環境構築やテキストエディタをダウンロードする事なく、 文字列の表示や四則演算の計算、変数への値代入などが可能になります。

なお最新のPythonバージョンはPython3になりますので、 ある程度コツを掴んだら、バージョンアップする事をオススメします。

【初心者・入門者向け】MacでPython3をインストールする方法

ターミナルを起動する

MacのFinderを開いて、アプリケーションを選択し 検索ウインドウでターミナルと選択すれば、起動します。

ターミナル画像

## ターミナルへコマンドを登録する ~と表示されているホームカレントで下記コマンドを登録

python

irb画像

対話モードが成功する

対話モードが成功すると画像のようにバージョンが表示されます。

対話モードを終了する際はControlキー+Dを押すと対話モードが終了します。

irb画像2

Pythonの対話モードで文字列を入力してみる

文字列を入力する際はprint(" ")かprint(' ')で文字列が出力されます。文字列を囲むのはシングルクオート、ダブルクオートどちらでも表示されます。

print('Hellow World')
print("Hellow World")

irb画像3

※printを省略することも可能ですが、初心者・独学者の場合は printを記入することを意識して下さい。

なお、Pythonはインデントによって構文を判別する為 余分なスペースが入っている場合はインデントエラーとなります。

irb画像4

print(" ")の中に日本語を入れた場合は、文字コードの関係で 正しく表示されません。

設定をすれば正しく表示されますが、そもそも対話モードではなくテキストエディタとターミナルから普通にPythonを起動した方がよいかと思います。

○関連記事○

Python3初心者向け|無料で使えるIDE PyCharmの紹介

Pythonの対話モードで数字を入力してみる

基本的に半角数字を入力して演算子を入力すれば 回答が表示されます。

>>> 1+2
3
>>> 3*4
12
>>> 6/3
2
>>> 9-1
8

irb画像5

Pythonの対話モードで変数を入力してみる

英語で好きな変数名を記入し、変数= 代入値を登録すれば 変数へ値が入力されます。 複数の変数同士で計算も行うこともできます

>>> price = 1000
>>> man = 5
>>> man * price
5000

irb画像6

以上

その他小数点の計算や値の大小比較なども可能です。 自身で思いつく内容を記入してみて下さい。

前の記事
次の記事